« なぜ5万語前後の語彙数が必要なのか? | Main | 英語における核語彙・基本語彙・成人語彙 »

コメントにお答えする(5)

みなさん、「アンチ・バベルの塔」へ、ようこそ!

マルタ島の石ころさんへ。

丁寧なコメントありがとうございます。

”こんなことをしている人は見たことも聞いたこともないので自信がなくなり、直ぐ止めてしまいました”

自分にとって興味があり、少しでも効果があると思ったら、「人のことは無視」して、とりあえず全力投球するのが私の主義です。他の人からいかに珍奇なやりかたに見えても本人に確かな手ごたえがあればそれは正しいやり方だと考えています。一芸に秀でた人はそれぞれに独特の方法を持っています。また、独特の方法を持たないで傑出した業績をあげる人はいないでしょう。

自分独自の有効な方法の確立=成功です。

”あの量は半端ではないので、まず**印の中学学習語約1100語から初めて、*印高校学習語約3400語・・・と辞書にはレベルがありますよね?徐々にレベルを上げながらとやっていこうと考えました”

正解です。私は今総語彙数17万語の辞書を暗記していますが、最初は3万語前後の辞書でした。そして何度も挫折を繰り返しました。しかし、どんなに時間がかかろうとも辞書暗記が―少なくとも自分にとっては―最も効率がいい方法だと分かっていました。

”「Longman Essential Activator」がありますので、これも使えないかなぁなどと考えています”

すばらしい辞書です! もちろん、私も時々参照しています。

”私は、今、中学生を主に教えている予備校講師ですが、レベルは準1級レベルです。正直こんな力で人に教えるなんてなんとも恥ずかしく、毎日申し訳ないと思いながら教えてます”

中高の先生で1級に達している人はほとんどいません。私も教えながら必死に勉強しました。必死に勉強し必死にしかし優しく教えてくれる先生は大もてになりますよ!バレンタインにはチョコレートが殺到します。今も仕事を通じてまたは別ルートで勉強を続けています。勉強は私の生活の1部であり、そうできることを非常に幸せに感じています。

”これからもk.yさんにコラムを楽しみしております”

ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

みなさんが5万語を達成するようになったら、「五万語倶楽部」を結成しようかと密かに目論んでいます。


SNさんへ。

”確かに根気が一番のポイントかもしれません”

いや、ほとんどそれだけです! 「希望に満ちた根気」です。


ditaさんへ

”だいぶ寒くなってきましたね。机に向かっていると足が寒いのでとうとう先日より足温器を使用しています”

ほんとうに肌寒くなってきました。私の書斎はログハウス ― 22畳のワンルーム ― ですがおかげでまだホンワカと暖かいです。もうじき灯油ストーブを使いますが、それはそれで暖かく快適な部屋になります。夏も大好きですが冬も―広い屋敷の雑草駆除がないので―仕事や勉強に専念できて最高です。

”最近の私の「辞書暗記」の進み具合なのですが、A,Bと最初はとても丁寧すぎるくらい丁寧に読んでしっかり記憶に定着させようと意識して進めていたのですが、途中で時間がかかり過ぎることに気づき、とりあえず1回目は軽く通読していこうと思いなおしました。少し気が楽になりました。
まだまだ先は長いですからね。^^; 2万語、2万語♪”

正解です! dita さんはまだとても若い方、時間はあります。5年かけて2万語覚えたとしてもりっぱにプロフェッショナルのレヴェルになります。

”「ロングマン ワードワイズ英英辞典」です。1万数千語の見だしです。ここに記載されている例文をすべて使いこなせるようになったら、どんなにすばらしいでしょう”

私は辞書のコレクターですから良く知っています。「どんなにすばらしい」どころではありません。dita さんの頭脳は垂涎(すいぜん)の的になりますよ!

”私はそういうことって単に語彙を知っているけれども、その場での使い方が適切でない場合に相手にそう感じさせてしまうのだと思い、そいう話しを聞くとますます、まずは最低限として初級用の辞書に出てくる語を適切に使いこなせるようになりたいと思うんです”

もう大賛成です!

おもしろそうなインド人の方と知り合いになれてよかったですね。どうぞ、楽しみながら見習ってください。誰かとやり取りすることばはまた格別の味わいがあります。

See you later, dita-san.

|

« なぜ5万語前後の語彙数が必要なのか? | Main | 英語における核語彙・基本語彙・成人語彙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/1811530

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(5):

« なぜ5万語前後の語彙数が必要なのか? | Main | 英語における核語彙・基本語彙・成人語彙 »