« 絶対必要な英単語6000語 ( 4/365 ) | Main | 絶対必要な英単語6000語 ( 5/365 ) »

語彙学習の盲点(5)

今回は、「記憶すべき語彙数」に関する話をしてみます。

あちこちに書きましたので重複する部分も多いですが、大事なことですからしばらくおつきあいください。

必要語彙数の把握が、以外に「盲点」になっているのです。

① その大きな理由のひとつが大学入試の単語集の分類です。

例えば、「基礎」「標準」「難」「超難」という感じの分類になっています。すべて覚えても5000語程度です。

問題は、大学入試を経験する普通の日本人が、この分類をほんとうの分類だとつまりネイティヴにとっても同じ分類になっているのだと、思ってしまう場合が多いことです。

実は、5000語はまったくの基本語彙です。昔のトップレヴェルの受験生は7000語ほどは覚えたかもしれませんが、最近はかなり要求される語彙数が減少しています。私が高校生だった頃には「何とかの10000語」という単語集がありました。荒牧鉄男先生の本だったと思います。今は、10000語に達する大学受験用単語集はないでしょう。

5000語はまったくの基本語だということに関して、寺澤芳男さんは、「...もうひとつの目安になるのは、アメリカの市民権(グリーンカード)を取得するために必要とされる単語数だ。今はどうか知らないが、以前はその数4000語と言われた...」と述べています。この4000語も5000語と同レヴェルでしょう。最低限の語彙数といえます。

② ふたつ目の理由は、英検やTOEICに必要とされる語彙数の分類です。英検2級で2000語、準1級で5000~6000語、1級でやっと10000語(合格者の平均的な実力は7000~8000語ほど)です。

ところが、1級がかなりの難関であることも関係して、10000語程度が最高水準の語彙数であると、錯覚している人がめずらしくありません。「1級の単語にはまったく使われないようなマニアックなものも多い!」などと、1級の合格者さえ含めて、言うひとが後を絶ちません。

そして、1級に合格しTOEICで950点を突破してもたとえばTIMEをすらすら読めない現実に直面して、「TIMEはかなりのインテリが読む雑誌であって、欧米人でも1部のひとしか読めない高級雑誌である」などと信じている人がいます。そんなことはありません。何百万人の人が読んでいる雑誌です。

このような、あやまった先入観をまず取り払う必要があるのです。


|

« 絶対必要な英単語6000語 ( 4/365 ) | Main | 絶対必要な英単語6000語 ( 5/365 ) »

Comments

k.y.様

いつも楽しく読ませて頂いています。
私は現在、GRE Verbalで高得点を取るため語彙強化に専念しています。怠けたり、気が抜けたときにはいつもこのページを読んでinspirationにしています。辞書暗記のところまで私も早く到達したいものです。(現在はまだ単語集を使用。)

一年前TOEICで955点を取りましたが、GREには太刀打ちできません。そこで私に何が一番欠けているかと考えると、それは「語彙」の一言でした。語彙は英語力の4つの技能(writing, reading, listening, speaking)の土台ですから、多く知っていればいるほど有利ですよね。加えて、「語彙を覚える」ことが「英文法学習」のみならず「日本語学習」にも繋がる事を再認識しています。こちらのホームページで提唱されている語彙習得の意義を読みまして、語彙に多大な時間を割く事への蟠りがなくなりました。

ここで一つお聞きしたいのですが、k.y.様は一つの単語について、どの程度の情報を暗記されているのでしょうか? 私はノートを破りとって、左に単語を列挙しまして、右側には「英英で調べたの意味」、「英和で調べた意味」、「同意語・反意語」、「簡単な語源解説」、等を書いています。一個の単語について、意味は3個から6個程度の日本語の意味を書いています。私が使っているノート一枚には両面に70単語がかけるので、これを週2回作り、テレビのコマーシャル中などに復習したりしています。しかしながら、現在のペースでは遅すぎる気がしています。少しアドヴァイスを頂けたら幸いです。

私はもう直ぐ30歳になりますが、出来るだけ早い時期に5万語へ到達できるように頑張りたいものです。素晴らしいページの更新を楽しみにしています。

Posted by: Efharisto | January 07, 2005 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/2499545

Listed below are links to weblogs that reference 語彙学習の盲点(5):

« 絶対必要な英単語6000語 ( 4/365 ) | Main | 絶対必要な英単語6000語 ( 5/365 ) »