« なぜ、ボキャビルをするのか?(続) | Main | リンカーンの演説(4) »

絶対必要な英単語6000語 (45/365)

どこから始めてもかませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

789 captain

790 captive

791 capture

792 car

793 caravan

794 carbon

795 carcass

796 card

797 cardboard

798 cardinal

799 care

800 career

801 caress

802 caretaker

803 careworn

804 cargo

805 carpenter

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です


今日、辞書で出会った興味ある文例:

① They had been drinking all night and were stewed to the gills.

彼らは飲み明かしてベロンベロンに酔っていた

② The restaurant was packed to the gills.

レストランはいっぱいに混んでいた。

|

« なぜ、ボキャビルをするのか?(続) | Main | リンカーンの演説(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/2970061

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語 (45/365):

« なぜ、ボキャビルをするのか?(続) | Main | リンカーンの演説(4) »