« 要注意! | Main | 絶対必要な英単語6000語(86/365) »

「才能」(14)

白川静先生は95歳で毎日9時間の執筆を続けておられる。

天才は「常軌を逸している」わけです。

とてつもない集中力でとてつもない量をこなしながらとてつもない質の作品を創造する人たちです。

数学者もそうでしょう。傍目(はため)にはボーっとしているようでも常時超次元の思索を続けている。

池谷さんと糸井さんの『海馬』をまだ読んでいます。『千と千尋の神隠し(ベルリン映画祭グランプリ)』などをクリエイトした宮崎駿さんのことを糸井さんが語っていますが、それによると、宮崎駿さんは1日18.5時間仕事をしている朝の9時に仕事場に来て、そのままだまって仕事をして、朝の4時に帰宅する。仕事以外の時間が5時間。2食分の弁当(昼食に半分食べて空腹になったら残りを食べる)を持ってきていて、食事にかける時間は15分。

しかも、仕事をやりはじめてから24年間、風邪はもちろん、どんな病気にもかかったことがない。熱も出したことがない。正月は2日から普通に仕事にくる。

糸井さんいわく「名づけようもないすごさ」。

こうなると、もう、努力なんて感傷的なものではないですね。こんな天才の話に挿入するのは恥ずかしい限りですが、「辞書暗記」なんぞは軽い!という感じですね。軽いというより同じ生物だとは思えないすごさ

その恐ろしいほどのすごさが世界の人たちを圧倒する魅力を生む。「才能」の威力!

『千と千尋の神隠し(ベルリン映画祭グランプリ)』は1日18.5時間で2年間を要した作品。

以上の話は、『海馬』の「天才とは、やりすぎてしまう人」という章にでてきます。

『海馬』はほんとうにおもしろい本です。お薦めです!


|

« 要注意! | Main | 絶対必要な英単語6000語(86/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/3498589

Listed below are links to weblogs that reference 「才能」(14):

« 要注意! | Main | 絶対必要な英単語6000語(86/365) »