« 英語学習法(5) | Main | リンカーンの演説(18) »

リンカーンの演説(17)

私は「k.y.パターン」に自分でも感心している(笑)!

「k.y.パターン」とは「自動詞派生名詞 of A, by A ( ふたつのAは実質上も形式上も完全に同一)」のパターンのことで、必ず「Aの Aによる~」という意味になる

of A のAは主語 / 所有 / 由来 (すべて~ので表現できる)であって決して目的語ではない。

自動詞は、そもそも、目的語をとらない

なぜ、「自動詞」なのかは、すでに何度も説明しました。

「k.y.パターン」が誤りであることを証明するためには① 論理的に ② 文脈的に ③ 沿革的に納得のいく反論が必要になります。

今までのところそんな反論はありません。実はほとんどだれも関心がない(笑)。

「マルタ島の石ころ」さん、お気持ちは十分わかりますが、ぜひ、① 論理的に ② 文脈的に ③ 沿革的に「k.y.パターンがあてはまらない実例」を示してください。

私のほうは、残念ながら!!!今まで以上の説明ができません。

ごめんなさい、「マルタ島の石ころ」さん。

もっとアイデアが浮かんだらお知らせしますのでよろしくお願いします。

|

« 英語学習法(5) | Main | リンカーンの演説(18) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/3234424

Listed below are links to weblogs that reference リンカーンの演説(17):

« 英語学習法(5) | Main | リンカーンの演説(18) »