« 絶対必要な英単語6000語(69/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(70/365) »

英語学習法(10)

「たき」さん、コメントありがとうございました。

私もがんばらねば!」と励まされました。

> コンピューター関係の翻訳をもう8年もしていますし、本はたくさん読んでいるのですが、この8年間、ほとんど英語力は変わりませんでした。英語は多読して学ぶしかないのだと信じておりましたので、この程度が自分の限界なのかと思っていました。そのため、多読と、翻訳技術と専門の勉強にのみ力を注いで、自分ではこれで満足しているつもりでおりました。

これは ― 高いレヴェルに達した方について ― 3つの観点から重要なご指摘だと思います。

① 現状を維持するだけでも容易ではないこと。

② よほどのブレイク・スルーがない限り、進歩を実感するのが困難であること。

③ 「翻訳技術と専門の勉強」は ― プロにとって最優先すべきことですが ― 英語力の向上には必ずしも直結しないこと。

③は、各分野の専門家が、論文を書いたり専門文献を読んだりする分にはほとんど支障がないのに、ペーパー・バックや雑誌特にハイ・ブローな評論などはどうもスラスラ読めないことと共通する現象でしょう。

> 意味を推量している限り、本当に理解し、味わっていることにはならないこと...

私たちの日本語の語彙は5~6万です。

英語の語彙はたいてい1~2万(専門用語以外)まででしょう。

その差異を考慮に入れると、「日本語を読みながら意味を推量する場合」と「英語を読みながら意味を推量する場合」を同等に論じるのは不可能だしあまり意味のないことだと考えています。

> また、語彙を増やせばわからない単語の意味を推量したりそのたびに辞書で調べたりするエネルギーも時間もいらない、その違いは大きいのではないかということに気付きました。

これは、まったくその通りです。なめらかな思考の糸が ― わからない単語のところで ― プツッと切れてしまうことはできるだけ避けたいことです。

> 多読という方法では語彙をこれ以上増やすのは無理だということが、はっきりわかりました...

「読む作業」と「未知の単語をピックアップして覚えていく作業」では使う脳の部位が異なるような気がします。別個に行う方が能率がいい感じがします。

多読する時の脳は暗記モードにはなっていないと思います。

日本語のことを考えてみても、たとえ一夜漬けにせよ中間テストや期末テストでいろいろな科目ごとに多用な単語を覚えたし、作文や小論文を課されたときは言葉の用法を意識せざるを得なかった。決して、知らないうちに習得したわけではない。その他もろもろのことも実はそのつど意識して覚えた。英語に比べて少なくとも100倍の圧倒的に豊かな環境の中でそんな作業を繰り返すわけですから、大人になって考えると「自然に覚えた」ような錯覚に陥っているだけでしょう。脳はしっかり暗記モードで作業していたはずです。

大学受験用の英語の単語集は「英語ー日本語」で覚えるようになっています。しかし、最近は、その日本語を理解できない場合がある受験生がめずらしくありません。日本語を意識して覚えてないからです。これは、英語以前の問題です。

「マルコムX」は ― もちろん英語のネイティヴでしたが ― 自分の著しく貧しい語彙に驚愕して辞書の暗記を敢行しました。彼の言語能力は、文字通り「意識して=いわゆる不自然に!」語彙を暗記したおかげで、短期間のうちに飛躍的に向上しました。もし乏しい語彙のまま「推量読み」を続けていたら、暗殺はされなかったでしょうが、生涯半ば文盲のままで終わったことでしょう。

> 私の転機になるような気がします。本当にそうなるよう、根気よく暗記を行いたいと思います。

ご多忙な中で困難なことですが、楽しくもあります。

私もがんばります。

Thank you, TAKI-san.

|

« 絶対必要な英単語6000語(69/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(70/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/3296128

Listed below are links to weblogs that reference 英語学習法(10):

« 絶対必要な英単語6000語(69/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(70/365) »