« 絶対必要な英単語6000語(109/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(110/365) »

コメントにお答えする(8/2005)

M.Wakasa さんへ

いつも「アンチ・バベルの塔」をご覧いただきありがとうございます。

番号の付け違いのご指摘、感謝しています。実は、何とか時間をみつけてがんばって書いているのですが、誤字・脱字・ナンバリング・その他の間違いをチェックする時間がほとんどなく、気になりながら放置しているのが実情です。

ちゃんと見ていてくださったことはたいへんうれしいです。Noを前に戻ってチェックするのはとてもたいへんなので今回から、ご指摘どおりに、さっそく訂正させていただきます。お手数をかけてしまいました。

> 「アンチ・バベルの塔」は、「 ① あまりに時間と労力を要求するが故に、誰もやろうとしなかった方法」 ですが、「 ② すばらしい方法」 だと思います。

① はまったくおっしゃるとおりです。私も、社会的なあるいは親としての責任が皆無だった学生時代に気づいていればどんなによかったことかと時々思うことがあります。

ただ、もうひとつの視点もあります。2万語前後を超える各語彙(単・熟語その他の関連表現)の多様な意味・用法を多読その他の方法で理解し記憶することは事実上不可能でしょう。辞書暗記しか考えられないし、それ以外に成功した方法を知りません。アイデアはふんだんにありますが「実際に実行して成功した事例」は聞いたことがありません。あればそれこそぜひ知りたいのですが今までのところありません。

5万以上となるとみなさん躊躇されるかもしれませんが、2~3万語なら十分可能だと考えています。時間のある学生なら2年ほどでできるでしょう。司法試験受験者の集中度や勉強時間数などと比較すればやってやれないことではありません。ただし、国家試験などと違って、そんな勉強が将来実利面でどれだけ報われるのかとなると非常に不確かです。それは、「アンチ・バベルの塔」の弱点です。

② のように言っていただけるとはうれしい限りです。励みになります。

M.Wakasa さんの辞書類暗記がスムーズに進み、できるだけ早くその成果が実感されるようになることを願っています。

これからも、よろしくお願いします。

Thank you.

|

« 絶対必要な英単語6000語(109/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(110/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/3822902

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(8/2005):

« 絶対必要な英単語6000語(109/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(110/365) »