« 語彙と文体 | Main | 記憶(3) »

絶対必要な英単語6000語(87/365)

どこから始めてもかませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

1533 disperse

1534 displace

1535 display

1536 dispose

1537 disposition

1538 dispute

1539 disrupt

1540 dissent

1541 dissolve

1542 distance

1543 distant

1544 distinct

1545 distinguish

1546 distract

1547 distress

1548 distribute

1549 district

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です


前回に、『「覚えるんだ!」と思ってやらないと「どうせだめだ」と思っていたらそれだけで自分の脳にストップをかけてしまいます。「やる気」は根性論ではなくて「脳に直接影響する強力な武器」です』と書きました。

『海馬』には次のことばがあります。

『脳は、ひとつのことを決めつけたがり、なおかつ安定化したがります。自分があらかじめ言ったことに対しても安定化しようとします。いいことを言うとその通りになる。悪いことを言ってもその通りになる。いい意味でも悪い意味でも、言葉は呪いみたいなものです。だったら、未来に対してはすてきな思いを描いたほうがいいでしょう。』

だから、「どうせだめだ」なんて言うとほんとうにその通りになって「やっぱりだめだった」と思ってしまう

|

« 語彙と文体 | Main | 記憶(3) »

Comments

はじめまして、最近英語を本気で習得したいと思い再勉強を始めた現在27歳になる会社員です。英語の勉強法を求めてネットサーフィンをしおり、たまたまこのサイトを見つけました。
一見して、もしかしてこれは運命的な出会いかもしれないなと感じました。激しくこの語彙力増強法に賛同いたします。
さて、私の英語力は自己診断でまだ中学卒業レベルと思っているのですが、こんな私にぴったりのアンチバベル用の辞書があれば教えていただきたいのです。やはり上記のアクセスアンカーが適当でしょうか。

Posted by: taro | April 04, 2005 at 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/3515207

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(87/365):

« 語彙と文体 | Main | 記憶(3) »