« 英語学習法(15) | Main | 絶対必要な英単語6000語(99/365) »

絶対必要な英単語6000語(98/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

1717 enamel

1718 enchant

1719 enclose

1720 encounter

1721 encourage

1722 encyclopedia

1723 end

1724 endeavor

1725 endorse

1726 endow

1727 endure

1728 enemy

1729 energy

1730 enforce

1731 engage

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です


前回に書いた尾道市立土堂小学校の教育改革の話を続けます。

学力向上のためになされたことは2つで、 ① 「基礎学力の反復学習」 ② 「生活改善」である。このふたつにチャラチャラしたカタカナが使われていないことにほっとする! れっきとした日本語である。

このふたつのことそれぞれについて具体的に何が行われたのかを書いておきます。

① 基礎学力の反復学習:

(1) 「読み」は、1年生なら国語の教科書、6年生なら「日本国憲法前文」や「奥の細道」「枕草子」「源氏物語」「平家物語」「伊勢物語」「論語」「老子」「」孟子「徒然草」など古典の音読と暗誦

(2) 「書き」は1年間に習う漢字をゴールデンウィーク前に教えて、その後の反復学習で習得させる「漢字前倒し学習」

(3) 「計算」は「百ます計算」などのほか、ソロバン暗算

すべて、脳味噌のウェイトトレーニング。子どもたちは、うまく指導すれば、ゲームのように楽しむらしい。

私も、生まれ変わったら「尾道市立土堂小学校」に入学したい!

次回は、② 生活改善の話です。

|

« 英語学習法(15) | Main | 絶対必要な英単語6000語(99/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/3676161

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(98/365):

« 英語学習法(15) | Main | 絶対必要な英単語6000語(99/365) »