« 絶対必要な英単語6000語(103/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(104/365) »

英語学習法(18)

安くて楽しく簡単な最新英語学習法

http://www.eigokyoikunews.com/eigokyoiku/essay/200408/page2.shtml

英語学習手段の多様性・利便性は、ほんの数年前に比較しても、格段に高くなっています。構文と標準的な音声をマスターしたあとは「最小限2万語までのボキャビルと多読を中心にした学習」の有効性を疑う人は皆無でしょうが、それにプラスして上記サイトにあるような―私の若いころは想像だにできなかった―学習手段がふんだんにあります。ところが、案外そのことに気づいていない人も多いと思いますので(前にも言及したかもしれません)紹介してみました。また、上記記事を載せている『英語教育』は―ご存知の方も多いはずですが―英語学習者にとっては興味ある出版物のひとつです。

以下は、冒頭部分の引用です。

(引用開始) 英語の使い手になるには、英語を使わなければならない。使っていれば使えるようになるし、使っていなければいつまでたっても使えるようにならない。簡単な話である。今までの日本人が英語下手だったのは、受験勉強以外に、英語を使う機会も必要もなかったからだ。ところが、ICT (Information and Communication Technology) の著しい進展や経済活動の急速なグローバル化で、状況は一変した。今や英語を使う機会はいくらでもあるし、実際に英語を使う必要も出てきた。英語教師も、英語の解説者であればよかった時代は終わり、英語の使い手であることが求められようになってきた。
 
今月の特集は、英語の使い手になるために、安く、楽しく、簡単に英語を学習する方法を紹介しようとするものである。「安く」といえば、今や日本は世界で最もブロードバンド料金が安い国になった。インターネットに常時接続してあれば、無限ともいえるサイトの中から、自分の興味・関心に合うものを選んで「楽しく」「簡単に」英語を使うことができる。本稿では、主にこの新しいメディアを使うことでどのような学習方法が可能になったのかを、InputとOutputに分けて見ていくことにする。(引用終止)

日ごとに緑が鮮やかになってきました。野鳥も生き生きしてきました。私の部屋の西側にある大きな柿の木の下に見事な雉(きじ)が数日おきにあらわれてのんびり優しい陽ざしを楽しんでいます。人もなにかうきうきしてくる季節ですね。

追記: http://www.worldvillage.org/lang/index.html も便利です。

|

« 絶対必要な英単語6000語(103/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(104/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/3740457

Listed below are links to weblogs that reference 英語学習法(18):

« 絶対必要な英単語6000語(103/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(104/365) »