« 絶対必要な英単語6000語(119/365) | Main | 奇才の幼少時代(2) »

絶対必要な英単語6000語(120/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

2093 foreign

2094 foreman

2095 foremost

2096 forerunner

2097 forest

2098 forever

2099 forfeit

2100 forge

2101 forget

2102 forgive

2103 forgo

2104 fork

2105 forum

2106 formal

2107 former

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号についてご注意ください: まず、488が抜けてしまい、さらに、1892の次が1093になってしまっています。従って、109回目の最後の単語 fault は実は1924番目の単語です。このコラムを見た方が訂正してくださいました。110回目から訂正した番号にしてあります。以後も、注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。shinshi さん、ミスのご指摘ありがとうございました。147 allegation 217 anxiety 262 arc 441 basic 442 BASIC に訂正しておきました)


バートランドラッセルの幸福論 その12

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

It is held that drink and petting are the gateways to joy, so people get drunk quickly, and try not to notice how much their partners disgust them.

~と思われている that 酒といちゃつくことは喜びへの入り口sである、だから 人々はすぐに酔っ払う、and 気づかないようにする いかに彼らの相手sが彼らにうんざりしているか

(酒を飲んでいちゃつくことで浮かれた気分になれるので、みんなすぐに酔っ払って相手がいいかげんうんざりしていることを意識しないようにする)

続く...

|

« 絶対必要な英単語6000語(119/365) | Main | 奇才の幼少時代(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/3964603

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(120/365):

« 絶対必要な英単語6000語(119/365) | Main | 奇才の幼少時代(2) »