« コメントにお答えする(11/2005) | Main | 日本語と英語―和英辞典より―(1) »

コメントにお答えする(12/2005)

puppy さんへ

コメントをいただいたこと、ロジックは何たるかについて丁寧なレクチャーをしてくださったことに感謝します。

> 「正確な知識の裏づけがなければ、ロジカルではありえない」ということでしょうか。

100%おっしゃるとおりです。

> 正確な知識に基づかない話を議論だとみなさないのであれば、そういう議論を聞いたことがないのは当然です。なぜなら、正確な知識に基づかない話はあなたにとって議論ではないからです

これも、100%おっしゃるとおりです。

> 日本は世界で唯一の島国である。 島国の首都はワシントンである。 したがって、日本の首都はワシントンである。

> こういうのをロジックというのであって、論理的には何ら誤りを含みません。

私はこういうお話はまったく理解できません。

念のため、あくまで「私」が理解できないだけであって、「puppy さんにとってちゃんとした議論であることを否定したりそれが誤りであることを指摘するつもりはまったくない」ことをご了解ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

追記: 私が読んだロジックに関連する一般向けの書物をいくつか記しておきます。若かったころ論理実証主義が流行していた時期があり、ルドルフ・カルナップの『物理学の哲学的基礎(訳本です。手元にありませんのでタイトルは確かではありません)』を興味深く読んだ記憶があります(内容は忘れてしまいました)。2000年の3月には『ケンブリッジ・クインテット(藤原正彦・美子訳)新潮社刊』を読みました。「精神と機械の本質」を考えるいいヒントになりました。最近では『科学哲学の冒険 戸田山和久著 NHKBOOKS』が印象に残っています。「サイエンスの目的と方法をさぐる」という副題になっています。

|

« コメントにお答えする(11/2005) | Main | 日本語と英語―和英辞典より―(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4337009

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(12/2005):

« コメントにお答えする(11/2005) | Main | 日本語と英語―和英辞典より―(1) »