« 10万語の語彙―ボキャビルの最終目標― | Main | 絶対必要な英単語6000語(143/365) »

絶対必要な英単語6000語(142/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

2456 heat wave

2457 heave

2458 heaven

2459 heavy

2460 hectic

2461 hedge

2462 heel

2463 height

2464 heir, heiress

2465 helicopter

2466 hell

2467 hello

2468 helmet

2469 help

2470 hem

2471 hemisphere

2472 hen

2473 her

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。shinshi さん、いつも、ミスのご指摘ありがとうございます。今回の分から訂正します)


バートランドラッセルの幸福論 その33

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

This is due partly to having discovered what were the things that I most desired, and having gradually acquired many of these things.

これは一部は~のためである 発見したこと 私が最も望むことs and 徐々に獲得したこと これらのことsの多く

(これは、1部は、自分が最もしたいと思うことを発見しその多くを徐々に実現したためである)

続く...

|

« 10万語の語彙―ボキャビルの最終目標― | Main | 絶対必要な英単語6000語(143/365) »

Comments

アンチバベルの塔方式で英単語記憶をすることは効率面でどうなんでしょうか?無尽蔵に時間とエネルギーを英語学習に使っている一部の「英語学習オタク」のための勉強法に見えます。
辞書で15万も単語を覚える時間とエネルギーがあったら英語圏の国で数年仕事や勉強をするほうがはるかにコミュニケーション能力が身につきますよ。

Posted by: 利用者 | June 20, 2005 at 04:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4278755

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(142/365):

« 10万語の語彙―ボキャビルの最終目標― | Main | 絶対必要な英単語6000語(143/365) »