« 絶対必要な英単語6000語(140/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(141/365) »

英語学習法(21)

黒田龍之介(ロシア語・スラヴ語学)著 『外国語の水曜日 学習法としての言語学入門』から引用します(太字・省略はk.y.)。

「引用開始」

外国語学習にとって最も大切なこと

...この節の題名には、みなさん期待を寄せていることだろう。なにか秘訣でも伝授してくれるのではとお考えだろうか? 外国語学習の本にはこの種のテーマがつきものである。しかし多くの場合は常識的なことだったり、反対に実行不可能なことだったりする。あまり実用的でないこともよくある。
 ではわたしの考えはどうかというと、常識かどうか、とにかく呆れるような内容である。しかしこれこそが必要だと心から信じているのだ。
 外国語学習にとって最も大切なこと、それはやめないことである
 「続けること」なんていう積極的なものではない。とにかくやめない。諦め悪く、いつまでたってもその外国語と付き合っていこうという、潔くない未練たらしい態度が必要なのである
 大学では外国語学部に籍を置き、夜の語学学校でも勉強をしてきたが、思い返してみればわたしより優秀な人はいくらでもいた。そういう人は授業中なんかも必ずキチンと答えるし、宿題はやってきているし、そもそも前回やった内容をしっかりと身につけていた。わたしはといえば、うまく答えられなかったり、宿題がちゃんとできていなかったり、そもそも文法事項がキチンと頭に入っていなかったり、さらには二日酔いだったりしてボロボロだった。けれども授業は休まなかった。恥ずかしい思いをしながらも諦めなかった。
 しかも不思議なことに優秀な人というのは、あるレベルに達すると「わたしの○○語はこれでもう十分である」とキッパリ判断し、あれほど熱心だった学習をパタリと停止してしまうのだ。先生はたいてい残念がるのだが、本人はあっさりとやめてしまう。こちらは先生から「たいして効果も上がらないのにまだやっているのか?」と呆れられながらも、諦め悪くまたノコノコと教室に向かっていたのだった。
 いまでこそ教師なんていう「偉そうな」稼業をやっているが、あの優秀な人たちが本気で研究者を目指したなら、わたしなんてきっとかなわなかったと思う。
 わたしがやったのは、やめないことだけだった
 そりゃあ、わたしだって勉強がいやになったこともある。でもそういうときは、たとえばロシア語に飽き飽きしても、ロシア映画を見たり、ロシア文学を読んだり、ロシア美術全集を眺めたり、ロシア料理を食べたり、とにかく何かしらロシアと関係のあることをして気分転換をした。そのうちに「ロシア語イヤイヤ病」も治まり、また性懲りもなく勉強を続ける、そんなことの繰り返しだった。
 潔いのはカッコいい。物事、白黒ハッキリさせるほうが気持ちいい。そう考える人も多いだろう。
 でもわたしは違っていた。どうせ完璧なんて無理なんだから、中途半端でもかまわないじゃない? そんなに目くじら立てないで、楽しく勉強しようよ。べつになにかに追いかけられているわけではないし。そう、外国語ができなくたって、死ぬわけじゃないでしょう。
 わたしはそういういい加減な人間なのである。でも、おかげさまで外国語をここまでやめずにきました。外国語の学習はキッチリやることが王道である。でもいい加減な人間にはまたそれなりの方法があるんじゃないかと考えている。
 いまでもわたしは、諦め悪く、いくつかの外国語をやめないでいる。(引用終止)

黒田先生の謙遜部分はしっかり割り引いて読む必要がありますが、「とにかくやめない」というのは至言だと思います。

他方、「やめないでいることができる」背景にあるものを見落としてはならないでしょう。

それは何か?

「できると信じる」ことでしょう。「どうせダメだ...」と思うだけでほんとうに「ダメ」になってしまうのは自己暗示にかかってしまうからで、こうした現象は脳神経科学でも実証されていることです。

「できると信じる」ためにはどうしたらよいか? それは、「いろいろ自力で工夫をこらすこと」でしょう。工夫すれば必ず結果が現れます。マイナスの結果もプラスの結果も現れます。プラスの結果が出るやりかたをさらに磨いていけばさらにプラスの効果が大きくなります。そうすれば「できるぞ!」という自信が徐々に強くなります。それがまた楽しいのです。

谷川棋士は、『本当の強さとは「できると信じること」...本当の強さとは、どういうものか? それは、見たこともない局面を見せられ、その中で最善手を自力で発見できるか、どうかなのである...(『集中力』より、省略・太字はk.y.)』と語っています。

|

« 絶対必要な英単語6000語(140/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(141/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4262482

Listed below are links to weblogs that reference 英語学習法(21):

» 続・ポリグロットになる才能:アンチ・バベルの塔&『その他の外国語』について [座敷牢から風の祈り]
 前回の「ポリグロットになる才能」は、こちらから迷惑顧みずいくつものブログにトラ [Read More]

Tracked on May 25, 2005 at 02:27 AM

« 絶対必要な英単語6000語(140/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(141/365) »