« 絶対必要な英単語6000語(141/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(142/365) »

10万語の語彙―ボキャビルの最終目標―

私は、「学習用の辞書にむだな語彙はない」と繰り返し述べてきました。

その理由は、「辞書など暗記しても不要な語彙がいっぱいあってむだである」という人が必ずおられるからです。そんな人でも、日本語の語彙力はしっかり5~6万語あります。そのおかげで日本語に関しては何の不自由もない生活をしているわけですが、そんなことはまるで無視して英語に関してだけ「数万語も要らない」とおっしゃる。

さて、10万語という語彙数は、上級者向けの学習用英英辞典の総語彙数です。編集の仕方によって総語彙数が10数万語になる学習用辞書もありますが、普通の編集であれば10~11万の数に収まるはずです。

この10~11万語という総数も、見出し語だけに限れば、5万語程度に圧縮されると思います。5~6万語というのはどの言語においても標準的に必須の語彙数のようです。ネイティヴ用の大辞典であっても、固有名詞・特殊語彙・専門用語などをすべて取り除くと5~6万語に圧縮可能であるという研究結果も出ています。

しかし、とりあえず ― 各出版社の上級者用学習辞典が発表している数字に沿ったうえで端数を切り捨て ― 10万語という数字を採用しましょう。

学習用英英辞典の代表例として Collins COBILD 刊 の 『English Dictionary for Advanced Learners 』 をとりあげます。裏表紙には Over 110,000 references と記してあります。

この『English Dictionary for Advanced Learners 』 は「introduction」で次のように述べています(タイトル以外の太字k.y.)。words and phrases = 語彙 です。4億語のデータを基盤にした辞書であることを念頭において読んでください。

(引用開始)The headword list

It is much easier to decide which words and phrases to include, and which to omit, when we have accurate figures from such a large amount of language. Our computers can instantly check the language activity of thoudsands of speakers and writers, rather than just a handful of experts. A dictionary - even a big dictionary - is able to choose only the most important facts of the language to present, and the compilers need good evidence for their selections.

For this edition, COBUILD has made available a lot of space for new and additional entries, by increasing the size of the book and also the efficiency and style of presentation. You will find many new words such as chat room, dot-com, and WAP; e-business, telemarketing, and electronic publishing; advice line, brownfield, and chronic fatigue syndrome. These are all words that have occurred recently, often enough, and in a sufficient variety of sources to earn their place; we do not include words just because they are odd or interesting. COBUILD specializes in presenting the words and phrases that are frequent in every day use, and everything in the book is worth learning for masterly of contemporary English.COBUILD is not a historical record of the language, and it is not a list of all the peculiar words that help you finish a crossword.

語彙選択の基準をこれ以上明快に述べることは不可能でしょう。

現代生活において会話をしたり文書を読んだりするために必須の語彙を掲載した辞書であって、古語などは含まない。また、クロスワード・パズルを解くのに必要となるような語彙を掲載した辞書でもない

つまり、「掲載語彙はすべて現代生活に不可欠の語彙でありそれ以下でも以上でもない」ということを実にわかりやすくしかも簡明に述べているわけです。

したがって、このような語彙を覚える際に「むだな語彙を覚えているのではないか?」などという懸念はまったく無用です。

時間が許すのであれば、屁理屈は一切やめてすなおに覚えたらいい。

ただし、クロスワード・パズルを楽しめるレベルでは決してないことも心得ておくべきでしょう。語彙の大きさを趣味として楽しむレベルには遠く及ばないということです。

以上、まだまだ誤解の多い事柄を再検討してみました。

|

« 絶対必要な英単語6000語(141/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(142/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4277187

Listed below are links to weblogs that reference 10万語の語彙―ボキャビルの最終目標―:

« 絶対必要な英単語6000語(141/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(142/365) »