« 記憶(14) | Main | 養老孟司さんの「整理整頓」(1) »

絶対必要な英単語6000語(168/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

2859 Latin

2860 latitude

2861 latter

2862 laugh

2863 launch

2864 launch pad

2865 laundry

2866 lava

2867 law

2868 lawn

2869 lawsuit

2870 lawyer

2871 lay

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)


バートランドラッセルの幸福論 その59

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

Then, in his disappointment, he becomes cruel, repents of his cruelty, and starts afresh on the dreary round of imagined sin and real remorse.

それから、 彼の落胆の中で、 彼は残酷になる、 かれの残酷さを後悔する、 そして新たに~し始める わびしい堂々巡り of 想像上の罪とほんとうの悔恨

(それで、落胆して残酷になり、その残酷さを後悔する。つまり、ありもしない罪とほんとうの悔恨の間の堂々巡りがまた始まる)

続く...

|

« 記憶(14) | Main | 養老孟司さんの「整理整頓」(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4655230

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(168/365):

« 記憶(14) | Main | 養老孟司さんの「整理整頓」(1) »