« 絶対必要な英単語6000語(165/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(166/365) »

「アンチ・バベルの塔」を築き始めた方たちへ(続)

「アンチ・バベルの塔」を築き始めた方たちへという記事を書いたのは今年の2月3日でした。

そのときに、以下のことを述べました。それぞれについて今の時点でコメントをします。

① ご自分のペースを手さぐりしながら、まず続けてやってみるのが一番いいと思います。

もし、いやになったらぜひ復習だけにしてください。

○ いかがでしょう、続けてやっていますか? 2月3日からは130日以上になります。何とか毎日続いていたら1日1ページでも130ページ、その半分でも60ページ分の「アンチ・バベルの塔」が築かれているはずです。

もうそろそろ確かな手ごたえを感じられる時期でもあります。いかがでしょうか?

挫折しそうになったら「復習だけ」にしましょう。

あるいは、とりあえず「情報カードの作成」だけでもかまいません。それは、自分の未知語彙の大整理であり大いに価値のある1大プロジェクトです。自分専用の辞書作成に等しいわけですから、これから先の効率的な英語学習のための他では決して買えない確かなツールになります。

② 復習をビルト・インして耐忘性を獲得することこそアンチ・バベルの塔がアンチである所以(ゆえん)ですから、丁寧な復習をお願いします。

復習のやりかたは経験でだんだん洗練されてきます。自分の記憶の特徴やくせがわかってくるからです。

○ これは、どうですか? 復習をビルトインすることが「アンチ・バベル=anti-forgetting」の真髄です。「自分の記憶の特徴やくせ」はもう把握できましたか?

やり方は「トルネード投法」でも「1本足打法」でも「正攻法」でもなんでもかまいません。私は「山紫水明法」です。自分独自の復習法を発見してそれを継続できればもう成功間違いなしです。

③ どうかいつまでも続けられることを祈っています。

○ 「続けられない」と思い、しかも「自分の語彙の現状には不満足(満足であれば問題なし)」な場合どうしたらいいでしょう?

次のことを自問すればいいです。

1 他の方法がありますか?

2 1の答えが「はい」の場合、その方法でやれば「いくつの数の語彙を何時(いつ)までに習得できる」のか計算できますか?

3 2の答えが「はい」の場合、数年~10年で達成が可能ですか? あるいは、年数は問わないとして、あなたはそれだけ長く生きることができますか?

4 その方法は、他のだれかによって、実証済みですか?

以上、1~4の問いに「はい」で答えられたらぜひその方法を私にも教えてください!! 

答えられなかったら、しかも現状の語彙力に不満であったら、ぜひ「アンチ・バベルの塔」の建設を続けてみてください。私は、「他に方法はない」と思っています。

4分の1でも達成された方、または、アンチ・バベルで今までにない効果を実感されている方、がおられましたらどうぞお知らせください。

心待ちにしています。

Happy learning to you all !

|

« 絶対必要な英単語6000語(165/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(166/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4625423

Listed below are links to weblogs that reference 「アンチ・バベルの塔」を築き始めた方たちへ(続):

« 絶対必要な英単語6000語(165/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(166/365) »