« 英語音声のマイスター・UDAさんと辞書 | Main | 辞書暗記とコンテスト »

英語の語彙:雑談(3)

「ハイスクールを卒業した」は graduated from high school であって、① graduated high school ではない。

graduate は 「~を卒業する」という意味の場合、自動詞 であるから、直接目的語を取ることがない。

①を文字通りにとれば 「high school を社会に送り出した」という意味になってしまう。

以上のことは、受験勉強をした人ならだれでも知っている。

ネイティヴも ① は間違いだと明言するだろう。

ところが、ネイティヴの生徒が「私はハイスクールを卒業した」と言うつもりで I graduated high school ということがある。

これは、まちがいなのか?

『ジーニアス英和大辞典』を参照すると、「~ college [high school](大学[高校]を卒業する)は((米略式))で少しずつ広まりつつある」と書いてある。

あと10~20年もしたら、日本の大学受験でも ① がOKになるかもしれない。

ちなみに、graduate の動詞(卒業する / させる)の場合の発音は「グラデュエイトゥ」、名詞(卒業生)の場合の発音は「グラデュアットゥ」である。この発音の区別があることを知らない人が多い。

なお、graduate の詳細については大辞典で確認されたし

|

« 英語音声のマイスター・UDAさんと辞書 | Main | 辞書暗記とコンテスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4550554

Listed below are links to weblogs that reference 英語の語彙:雑談(3):

« 英語音声のマイスター・UDAさんと辞書 | Main | 辞書暗記とコンテスト »