« 絶対必要な英単語6000語(198/365) | Main | 作家のアイデアの源泉(1) »

絶対必要な英単語6000語(199/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

3339 necessary

3340 neck

3341 necklace

3342 necktie

3343 need

3344 needle

3345 negative

3346 neglect

3347 negotiate

3348 Negro

3349 neighbor

3350 neighborhood

3351 neither

3352 neon

3353 nephew

3354 nerve

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)


バートランドラッセルの幸福論 その90

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

Napoleon suffered at school from inferiority to his schoolfellows, who were rich aristocrats, while he was a penurious scholarship boy.

ナポレオンは苦しんだ 学校で from 劣等 to 彼の校友s、 who were 貴族s、  while 彼は貧窮した奨学生だった  

suffer from ~: ~で苦しむ  inferiority to ~:~に対して劣っていること  while ~:他方~

(ナポレオンは、学校で、富裕な貴族の校友に対する劣等感に苛(さいな)まされた。彼はひどく貧しい奨学生だったからだ)

続く...

|

« 絶対必要な英単語6000語(198/365) | Main | 作家のアイデアの源泉(1) »

Comments

こんにちは、はじめまして。
すこし前にこのブログを拝見し、刺激を受け語彙学習を始めました。
いきなり辞書はしんどいので、アルクのSVLとk.y.さんの6000語から手をつけています。

幸い英英がそれほど苦にならないので、語義はLDOCE4から転記してパソコン上でカードにしています。
やり方は、語義を見て単語を想起できるか、です。
(単語を見て英英の語義を想起するのが難しいので。ゆくゆくはできるようにしたいものですが)

復習については、下記のような便利なソフトを利用しています。
正解を続けると指数関数的に復習間隔があいていき、間違えると翌日の復習カードになるプログラムです。見知らぬ単語などは7日連続で思い出せなかったりしますが、必死に覚えなくてもやがて思い出すことができるようになります。
現在復習ルーチンに入っている単語は1200語ほどですが、正解が増えてくると、1日の復習カード数が減ってきますので新しい単語を追加します。

いまのところ、始めて3ヶ月ですがこんな具合です。ご報告まで。
では失礼します

Posted by: yamasina | July 21, 2005 at 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5075867

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(199/365):

« 絶対必要な英単語6000語(198/365) | Main | 作家のアイデアの源泉(1) »