« 記憶(17)記憶とことば(1) | Main | 絶対必要な英単語6000語(191/365) »

コメントにお答えする(22/2005)

風の祈りさんへ。

こんにちは、お元気でしょうか。

ご質問にお答えします。

> カードには単語と意味だけではなく、必ず例文とその意味も書くようにしなければいけないのでしょうか。

できるだけそうしたほうが有益ですし、記憶にも残りやすくなります。また、例文は、英和辞典より英英辞典にあるもののほうが断然おもしろいです(ただし、大勢には影響ありませんから、この点は無視してもOKです)。

> 今使っている英語以外の辞書は語学入門者用なので、重要語句以外は単語と意味だけしか載っていない語も多くあります。これらは破棄して、新しいカードを作り直したほうがいいのでしょうか。

そうは思いません。せっかく作成したカードをまず覚えるべきです。学習は徐々に深化するほうが自然でしょう。

> しかし私はあらゆる勉強ごとについて復習が苦手で、アンチ・バベルの塔の構築についても、カードを作ったらそれで勉強した気になってしまいます。だからカードはたまるのですが、一向に語句を記憶する兆候を見せません。何かいいアドバイスはありませんでしょうか。

これをお聞きしていささかびっくりしました。復習は、あらゆる勉強に欠かせないことですし、「アンチ・バベルの塔」にとってはまさに命綱ですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

語彙の暗記は海を埋め立てること」にたとえることができます。

あなたの領土を拡大することです。

そのプロセスは:(今の語彙力をあなたが自由に利用できる領土として)

① 埋め立てる海域を決めること → 記憶する辞書あるいは語彙数の決定

② 精密な青写真(区域別)の順次作成 → カードの順次作成

③ ②と並行して青写真に沿って順次埋め立て → 順次復習

④ 完成+メンテナンス → 利用及び適度な復習

②の正確な青写真を作成するだけでも大変な作業ですが、③に比較すれば容易な作業です。

③の埋め立て=復習はとてつもなく根気の要る作業です。しかし、埋め立てを完成する=記憶を確立するまでは海のままですから役に立ちません。海域を陸地に仕上げて初めて自由に利用できる自分の領土になります。

海はいくら土砂を流し込んでも海底が浅くなる(記憶が強化されていく)だけで依然として海のままです。いくら復習しても覚えたという確信は容易なことでは得られません。

しかし、海もやがて、海岸に近いところから埋まっていきます。埋め立て作業=復習を繰り返せば、海岸=最初の頃のカードから記憶が定着していきます。

それでも、青写真の海域をすべて埋める(=目標語彙をすべて脳に定着させる)ためにはたいへんな時間と回数の埋め立て作業(=復習)が必要です。

海水・海流のエネルギー(=忘却のエネルギー)は強大ですから、復習のエネルギーはそれを超えなければなりません。

しかも、たとえ記憶を確立しても長期間放置すると ― 関西国際空港のように― 地盤沈下で海に回帰する可能性があります。

そのメンテナンス実施の間隔は徐々に拡大できますが永遠に放置可能なわけではありません。

ただし、いったん踏み固められた領土はそんなに簡単に沈下するものでもなく、利用すればするほど充実して便利になりますし、利用自体がメンテナンス(=復習)の一部を兼ねるようになります。

あまりに負担であれば、埋め立ての目標海域を思い切って縮小するのも1つの対策でしょう。

全体の青写真が壮大であっても、実際に埋め立て工事が不可能であれば、いつまでたっても利用可能な領土にはならないし、それだけあせってしまうことになります。

いつも述べていますように、精密な個々の青写真を ― 埋め立て作業(=復習)と切り離して ― 先にすべてあるいは一部を完成させ 埋め立て作業(=復習)はその後(青写真の一部完成後あるいは全部完成後)に行ってもかまいません

いずれにしても、絶対にいえることは、どんな小さな海域であっても繰り返し繰り返し行う埋め立て作業なしに海底が勝手に隆起することはないということです。

私に言えることは以上です。

|

« 記憶(17)記憶とことば(1) | Main | 絶対必要な英単語6000語(191/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4953627

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(22/2005):

« 記憶(17)記憶とことば(1) | Main | 絶対必要な英単語6000語(191/365) »