« 印象に残るリスニング他練習の実例 | Main | 絶対必要な英単語6000語(186/365) »

印象に残るリスニング他練習の実例(続)

(引用再開)

楽しんで話せるようになる大木メソッド

メインは映画

『トップガン』 を毎日2時間必ず聞いた

コツ1
「こんなに短い間にこんなにたくさん喋ってるとは思えない!」と思っても、聞こえるはずだと信じ込めばすべての音が聞こえてくる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コツ2
気になる表現を1つだけメモして一日中、持ち歩く。しっかり覚えて、使うことができたらそのメモは捨てる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コツ3
毎日続けるのが最優先。自分に無理を課さず、食事をしながら、家族と話しながらなど、「ながら聞き」でもよしとする


ボキャブラリーは洋書から

ちっともわからなくても辞書を引き引き最後まで読み通す
               ↓
何度も辞書を引くうち自然にボキャブラリーをインプット

定番フレーズはラジオ「英会話」

通勤バスで1ヶ月、同じテープを聞き続ける
             ↓
きちんとしたフレーズが身に付く


その結果

最初        「今日はいいお天気ですね」すら出てこない。返事はYes, No だけ
3ヵ月後      「昨日映画を見に行った」ぐらいは話せるように。でもすぐに返事ができない
半年後       ネイティヴの話がわかる!でもまだちょっと外国人同士のなかに割り込めない
1年後       言いたいことがとっさに口から出る。これで大丈夫!とカナダへ留学

(引用終止)

続く...


|

« 印象に残るリスニング他練習の実例 | Main | 絶対必要な英単語6000語(186/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/4879257

Listed below are links to weblogs that reference 印象に残るリスニング他練習の実例(続):

« 印象に残るリスニング他練習の実例 | Main | 絶対必要な英単語6000語(186/365) »