« 絶対必要な英単語6000語(199/365) | Main | 作家のアイデアの源泉(2) »

作家のアイデアの源泉(1)

書類箪笥(たんす)

作家の松井今朝子(まつい・けさこ)さんは、時代小説を書くときに膨大な資料が必要で、希少な古書や絶版になりそうな本を何でも買い込んでいたそうだ。

わずか1ページの記事のために本を1冊買うという具合にである。

ところが、何でも買い込んでしまうと、本が売れても持ち出しになることがある。

そこで図書館をもっと利用して、必要な資料は逐一コピーすることにしたそうだ。

しかし、今度はそんなコピー用紙が家に氾濫するようになった。それで、紙袋に入れておおざっぱに分類し積み上げておいたのだが、出し入れが大変で肝心の資料のコピーがボロボロになる。

そこで見つけたのが某カード会社の通販の書類箪笥(たんす)! 幅90×奥行38×高さ87.5センチで総桐製、各抽斗(ひきだし)にA4サイズがらくらく収納可能。抽斗の総数は30個、深さが2種類で深いほうが18個、浅いほうが12個.すこぶる便利な由。価格は¥4万1790.

私も買うことにした

|

« 絶対必要な英単語6000語(199/365) | Main | 作家のアイデアの源泉(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5076141

Listed below are links to weblogs that reference 作家のアイデアの源泉(1):

« 絶対必要な英単語6000語(199/365) | Main | 作家のアイデアの源泉(2) »