« 絶対必要な英単語6000語(201/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(202/365) »

「才能」(25)

羽生善治・棋士の才能観 ― 羽生善治著 『決断力』 より引用 (太字k.y.)―

(引用開始)

 将棋界は、現役のプロの棋士はおよそ百五十人だが、力が衰えると、すぐに置いていかれてしまう可能性があるという意味では怖いところだ。一週間、まったく駒にさわらずに将棋から離れていると、力はガクンと落ちてしまうだろう。元の棋力を取り戻すには一週間の何倍もの努力が必要となる
 どの世界においても若い人たちが嫌になる気持ちは理解はできる。周りの全員が同じことをやろうとしたら、努力が報われる確率は低くなってしまう。今の時代の大変なところだ。何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続してやるのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている
 誰でも、時には落ち込んだり、挫折感を抱いたり、飽きたりもする。特に最近は、他の刺激を受ける機会が多い。誘惑もされやすい。若い人たちが自分を信じ、諦めずに一つのことを続けるのは難しい。
 一つのことに打ち込んで続けるには、好きだということが根幹だが、そういう努力をしている人の側にいると、自然にいい影響が受けられるだろう。さらに、ペースを落としてでも続けることだ。無理やり詰め込んだり、「絶対にやらなきゃ」というのではなく、一回、一回の集中力や速度、費やす時間などを落としても、毎日、少しずつ続けることが大切だ。無理をして途中でやめてしまうくらいなら、「牛歩の歩み」にギアチェンジしたほうがいいと思っている。
 「天才とは一パーセントの閃きと九九パーセントの努力である」
 というエジソンの言葉は、どの世界にも共通する真理をついた言葉である。

(引用終止)

k.y.雑談: ここで誤解してはならないことは、エジソンや羽生名人は、「無理やりにでも詰め込み、”絶対にやらなきゃ”と心に念じ、一回、一回の集中力や速度、費やす時間などを落とさずに、毎日長時間続けた」結果、卓越した業績を残す実力を備えるに至ったのだということである。決して、「牛歩の歩み」にギアチェンジなどしなかったということだ。毎日チョロチョロやった程度では成果もチョロチョロに過ぎない

ただし、それは世界に冠たる偉人・名人にあてはまることであって、凡人に可能なことではない。凡人は凡人なりに各人にレヴェルの差があり、その差はつまり凡人に可能な範囲の努力の差である。

そして偉人・天才は技術や将棋に革命をもたらすが、凡人は、いかに努力しても、革命など起こしようがない

また、偉人・天才はそれほど仕事に惚れこみ、凡人はそれほどまで惚れ込むことがないとも言える。

さらに、だれがどんな人が幸福かとなると才能の有無などとは異質の問題になる。才能や成果のレヴェルは比較・競争の対象になるが、幸福はそんな対象にはなり得ないからだ。

羽生・棋士は 『決断力』で、― プロになると「一番楽しかった将棋が一番苦痛になってくる」といわれる。確かに、プロになれば趣味としての楽しさがなくなり、当然、苦しみも出てくる。だが、趣味としていたら多分知ることのなかった将棋の奥深さを味わえるということもある。よりレベルが上がっていくなかで、いろいろなことが見えてくるのだ。以前に自分が指した将棋を振り返ったときに、「あっ、このときはこういうふうに考えて、まだこういう考え方をしていなかった。だから、こんな将棋しか指せなかったのだ」という発見がある。新しい景色が見えると同時に、見えてない部分もたくさんあることがわかってくる。だから、続けていきたいという気持ちがわいてくるのだ ― とも書いている。

自分の集中度については ― これ以上集中すると「もう元に戻れなくなってしまうのでは」と、ゾッとするような恐怖感に襲われることもある ― と述べている。

極度の才能には、幸福より、「狂気」が棲む

|

« 絶対必要な英単語6000語(201/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(202/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5131668

Listed below are links to weblogs that reference 「才能」(25):

« 絶対必要な英単語6000語(201/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(202/365) »