« 絶対必要な英単語6000語(209/365) | Main | 辞書は毎年進化している »

絶対必要な英単語6000語(210/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

3507 ordinary

3508 ore

3509 organ

3510 organization

3511 organize

3512 origin

3513 original

3514 originate

3515 ornament

3516 orphan

3517 other

3518 otherwise

3519 ouch

3520 ought

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)


バートランドラッセルの幸福論 その101

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

A man may feel so completely thwarted that he seeks no form of satisfaction, but only distraction and oblivion. He then becomes a devotee of "pleasure."

ある人はあまりにも完全に阻止されていると感じていかなる形の満足も求めず、気晴らしと忘却を求める。 彼はそれから「快楽」の愛好者になる。

so A that B → あまりにAなのでB
seeks の目的語は二つ → ① no form of satisfaction ② only distraction and oblivion
no form of A, but B → not A but B → AではなくB (の構文を内包する)

(あまりにも追い詰められ、もはや(ナルシシズムや権力愛などに)満足を求める気もなくなって、ただ憂さ晴らしに明け暮れる人がいる。そんな人は、「快楽」の虜(とりこ)になってしまう)

続く...

|

« 絶対必要な英単語6000語(209/365) | Main | 辞書は毎年進化している »

Comments

こんにちは。先日はエールをありがとうございました。
ところで、下記のような語彙判定をごぞんじでしょうか。
http://www.wordsandtools.com/vocdemo/gzram3.html

私は8000語程度と判定されました。
また、1500万語の多読で16000語程度と判定されたかたもいるようです。
多読でもなかなかの到達認識語彙だなあと感心してしまいますが、
k.yさんはこの手の語彙テストの信憑性や、ここで出題されている語彙選択について
どう思われますか?
もし時間と興味がおありでしたらコメント頂きたく思います。
それでは。

Posted by: yamasina | August 01, 2005 at 05:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5263083

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(210/365):

« 絶対必要な英単語6000語(209/365) | Main | 辞書は毎年進化している »