« 「アンチ・バベルの塔」検証(6) その3 | Main | 文法(1) »

絶対必要な英単語6000語(222/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

3494 perfect

3495 perform

3496 perfume

3497 perhaps

3498 peril

3499 period

3500 perish

3501 permanent

3502 permanent ( wave )

3503 permission

3504 permit

3505 perpendicular

3506 perpetual

3507 perplex

3508 persecute

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)


バートランドラッセルの幸福論 その113

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

Purely physical fatigue, provided it is not excessive, tends if anything to be a cause of happiness; it leads to sound sleep and a good appetite, and gives zest to the pleasures that are possible on holidays.

純粋に肉体的な疲労は、それが過度でない限り、どちらかといえば 幸福の原因となる傾向がある; それは熟睡と旺盛な食欲につながり、そして強い興味を与える to 快楽s that 可能である 休日に
 
(純粋に肉体的な疲労は、過度でない限り、どちらかといえば幸福の原因になるようである。ぐっすり眠れるし食欲も旺盛になって、休日には何か愉快なことをしてやろうと思うようになるからだ)

続く...

|

« 「アンチ・バベルの塔」検証(6) その3 | Main | 文法(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5454620

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(222/365):

« 「アンチ・バベルの塔」検証(6) その3 | Main | 文法(1) »