« 絶対必要な英単語6000語(231/365) | Main | 漫画 『ドラゴン桜(ざくら)』 »

絶対必要な英単語6000語(232/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

3833 pollute

3834 polyester

3835 pond

3836 ponder

3837 pony

3838 pool ( 1 )

3839 pool ( 2 )

3840 poor

3841 pop

3842 popcorn

3843 popular

3844 population

3845 porcelain

3846 porch

3847 pore ( V )

3848 pore ( N )

3849 pork

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号等についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)

2005年8月20に shinshi さんから 「単語の番号間違いの指摘です。絶対必要な英単語6000語(215/365)の「3400」番から200番ずつずれています。「3400」番は3600番です」 というご指摘をいただきました。ありがとうございます。230回の分から番号を訂正いたしました


バートランドラッセルの幸福論 その123

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

In the first place, all through working hours, and still more in the time spent between work and home, the urban worker is exposed to noise, most of which, it is true, he learns not to hear consciously, but which none the less wears him out, all the more owing to the subconscious effort involved in not hearing it.

まず、勤務時間中はずっと、and まだもっと 仕事と家の間の時間に、都会の労働者は騒音にさらされる、そのほとんどを、なるほど、彼は意識して聞かないようにすることを習う、しかし、それは それでもやはり  彼を擦り切れさせる、なおさらもっと 潜在意識的な努力のために それを聞くまいとすることに含まれる

(まず、都会の労働者は、勤務時間中はずっと、通勤時間にはさらにひどい、騒音にさらされる。ほとんど気にしないようにするが、それでも疲れきってしまう。無意識に無理しているから、よけいに疲れるのだ )
 
続く...

|

« 絶対必要な英単語6000語(231/365) | Main | 漫画 『ドラゴン桜(ざくら)』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5607947

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(232/365):

« 絶対必要な英単語6000語(231/365) | Main | 漫画 『ドラゴン桜(ざくら)』 »