« ネイティヴの子供と大人の日本人の英語学習 その2 | Main | コメントにお答えする(26/2005) »

絶対必要な英単語6000語(235/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

3887 powder

3888 power

3889 practical

3890 practice

3891 prairie

3892 praise

3893 pray

3894 prayer

3895 preach

3896 precaution

3897 precede

3898 precious

3899 precipice

3900 precise

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号等についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)

直近、230回の分から番号を訂正いたしました


バートランドラッセルの幸福論 その126

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

This instinct has to be inhibited by those who travel in the underground in the rush hour, and the result of inhibiting it is that they feel a general diffused rage against all the strangers with whom they are brought into this involuntary contact.

この本能は抑制されなければならない by  those who 地下鉄で移動する ラッシュアワーに、 and それを抑制する結果は is that 一般的な拡散された激怒を感じる against 見知らぬ人たち with whom 彼らがやむを得ない接触に引き込まれる

( この本能はラッシュアワーの地下鉄ではしかたなく押さえ込まれ、その結果、いやでも体を押し付け合うことになる赤の他人全体に対して激しい怒りを感じてしまう )
 
続く...

|

« ネイティヴの子供と大人の日本人の英語学習 その2 | Main | コメントにお答えする(26/2005) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5645689

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(235/365):

« ネイティヴの子供と大人の日本人の英語学習 その2 | Main | コメントにお答えする(26/2005) »