« ネイティヴの子供と大人の日本人の英語学習 その3 | Main | 読書の醍醐味 »

絶対必要な英単語6000語(239/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

3944 princess

3945 principal

3946 principle

3947 print

3948 prior

3949 prison

3950 private

3951 privte school

3952 privilege

3953 prize

3954 prize fight

3955 probable

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号等についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)

直近、230回の分から番号を訂正いたしました


バートランドラッセルの幸福論 その130

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

Fear of the sack compels respectful behavior; but this unnatural conduct only adds to the nervous strain.

解雇の恐怖がうやうやしい振る舞いを強制する。しかし、この不自然な行為はただ増やす 神経の緊張

( 従業員は解雇を恐れて恭順に振る舞うが、そんな不自然なことをしても、さらにストレスがたまるだけである )
 
続く...

|

« ネイティヴの子供と大人の日本人の英語学習 その3 | Main | 読書の醍醐味 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5708063

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(239/365):

« ネイティヴの子供と大人の日本人の英語学習 その3 | Main | 読書の醍醐味 »