« 絶対必要な英単語6000語(237/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(238/365) »

「アンチ・バベルの塔」方式によるボキャビル挫折の原因・続

アンチ・バベルの塔」方式によるボキャビル挫折の原因”で、その難点克服法は次の3つあると書きました。

(1) 学習用辞書にはたいてい Aランク(中学学習語) Bランク(高校学習語) Cランク(大学生・社会人に必要な語) Dランク(その他の語) ― 『ジーニアス英和辞典の場合』 ― というようなランク付けがある。

このAランクから覚えていけば負担は非常に軽くなる。なお、『ジーニアス英和辞典』 の語彙をすべて覚えたらネイティヴのちゃんとした大卒(ピンからキリまであるのは日本の大卒とまったく同じ)に匹敵する認識語彙を持つことになる。

(2) 今、学習用英語辞典は、幼児用から大人の上級者用まで英和・英英共にラインアップが充実している。大きな書店に出向いて、各種の辞典をチェックし、自分のレヴェルに合った(語彙数及びページ数など)ものを選択すればよい。

(3)アンチ・バベルの塔」方式を無視する。 これが、最もよく利用されている解決法。 

もちろん、(3)は本当の意味で克服法とは言えない。奥歯が痛んでかなわない場合に、特に必要ではないからと言って、抜いてしまうようなものである。自然に生えているものを抜いてしまっていいはずはないが、痛みは完全になくなってさっぱりする。だから、「解決法」と表現を変えてみたのだ。

今回は、上記の克服法とは別に、語彙の学習期間を長くすることを考えてみよう。

ブログなどを読むと、「ボキャビル」をライフワークにしてみようと言われる方も多い。そんな方なら2~3年でボキャビルを完成させる必要はない。10~20年かけてもいっこうにかまわないわけだ。

そこで10年かけて「アンチ・バベルの塔」を建設する場合を想定しよう。

① 目標総語彙数(単語・熟語・その他の語句)を5万語とする。

② 学習総日数を3000日とする。計算は300日×10年=3000。余裕をみて1年を300日とする。

③ 利用する辞書は 『Longman Dictionary of American English』 (ひとつの例に過ぎません)。

総語彙数5万2000語  総ページ数1055ページ。イラストなどを除いて実質1000ページと考えてもかまわない。すべての見出し語・例文を肉声で聞くことが可能(CDROM)。

3000日かけて1000ページ覚えるのだから、1日1/3ページずつこなしていけばよい。

このペースの作業なら、たとえばテレビを見る時間などを削減すれば、充分捻出可能だろう。しかも、1年で65日、10年で650日の余裕も設定してある。どうだろう。頭から「私はダメッ!!!」と決め付ける根拠はうんと薄くなるのではないか? 

毎日顔を洗うようなルーティーンにすればよい。10年など過ぎてしまえば、それこそあっと言う間である。

ところが、1日1/3ページだけでも10年続けたら、5万語があなたの頭に格納される。これは、事件ですぞ。周りの人からみれば ― 漫画 『ドラゴン桜』の ― 宇宙人(笑い)。

復習は絶対!!!必要」だから、自分の記憶パターンを早急に発見して、3000時間の中に合理的に組み込むことが大事。それこそ独自に工夫すればするほど成果もやりがいもUPするはずだ。

その後さらに学習を継続すれば15万語も断じて夢ではない

その間、多読も、質・量が飛躍的に向上して、どんな本もサクサク楽しめるようになる。英語全体の実力も別人のようになる。

10年でも「私はダメッ!!!」と確信する人なら20年にすればいい。一日に何と1/6ページ。だが、ちりも積もれば山となりますよ。

いかがですか?

追記: 『ドラゴン桜』 読むべし。

|

« 絶対必要な英単語6000語(237/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(238/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5690694

Listed below are links to weblogs that reference 「アンチ・バベルの塔」方式によるボキャビル挫折の原因・続:

« 絶対必要な英単語6000語(237/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(238/365) »