« メリアム・ウェブスターズプライマリー英英辞典より(4) 日本人の英語の語彙の弱点 | Main | 英語学習法(24)その2 »

絶対必要な英単語6000語(269/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

4387 roundabout

4388 round trip

4389 rouse

4390 rout

4391 route

4392 routine

4393 row ( 1 )

4394 row ( 2 )

4395 row ( 3 )

4396 rowboat

4397 royal

4398 rub

4399 rubber

4400 rubbish

4401 ruby

4402 rude

4403 ruffle

4404 rug

4405 rugged

4406 ruin

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号等についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)


バートランドラッセルの幸福論 その160

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

Industrial psychology, it is true, has made elaborate investigations into fatigue, and has proved by careful statistics that if you go on doing something for a sufficiently long time you will ultimately get rather tired - a result which might have been guessed without so much parade of science.

産業心理学は、確かに、疲労の克明な調査を行ってきた、and 証明してきた 注意深い統計によって that もし何かをし続ければ 充分にに長い間 結局はかなり疲れるだろう - 推測されたかもしれない結果 without たいへんな誇示 of science

( 産業心理学は、確かに ― 疲労の克明な調査による綿密な統計に基づいて ― 何かを長期間継続して行えばやがてかなりの疲労を引き起こすことを証明したが、そんなことはたいそうな科学の力を借りなくても推測できたかもしれない )

続く

|

« メリアム・ウェブスターズプライマリー英英辞典より(4) 日本人の英語の語彙の弱点 | Main | 英語学習法(24)その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/6174550

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(269/365):

« メリアム・ウェブスターズプライマリー英英辞典より(4) 日本人の英語の語彙の弱点 | Main | 英語学習法(24)その2 »