« コメントにお答えする(28/2005) | Main | 絶対必要な英単語6000語(244/365) »

コメントにお答えする(29/2005)

寅彦 さんへ

さっそくですが、コメントいただいた件について私見を述べたいと思います。

---------------------

(A) まず、趣味にとどまらない本格的な Vocabulary Building最低基準として2つの数字を確認しておきます。

① 受動語彙(認識語彙) → 3万語

② 活用語彙 → 1万5千語

① ② の数字は大きければ大きいほどいいでしょう。たとえ少ない語彙で書く場合でも、豊かな既知語彙の中から最適の語彙を少しだけ選択して活用できる人と、もともと少ない語彙しかない人では、書く文章の質に歴然とした差が生じるからです。

(B) さらに、趣味にとどまらない本格的な ライティングに関して、「ネイティヴ・スピーカーはいてもネイティヴ・ライターはいない」ということも確認しておきます。これは日本語でも英語でも同じです。書くためには別に訓練が必要です。

だから、ネイティヴであっても書くことはかなり難しい。

---------------------

以下は、(A)と(B)を前提にしています。

> 辞書(英英であれ、英和であれ)暗記は、単語->意味の方向で使える語彙は増えそうです

私の経験によれば、辞書暗記なら「増えそう」ではなく、確実に増えます。しかも、「ボキャビルを兼ねたいわゆる多読」とは比較にならない効率で増えます。

多義語の複数の意味も最も確実に覚えることが可能です。

> 読めても書けない漢字があるように、読んで意味の取れる単語であっても、自分で使えない単語がたくさんあります。

それは、どの言語でもまったく同じでしょう。

> 最終目的がペーパーバックをすらすら読むなどのインプット重視のものであれば、効果的

私は、書くためにはインプットがまず大事だと考えています。読まないで書けるはずがありません。したがって、趣味にとどまらない本格的な Vocabulary Buildingこそ、書くための第1条件だと思います。

語彙ばかり増やしても使えなければ意味がない」という主張は、この第1条件を無視していることになります。

最終目的であってもなくても Vocabulary Building は非常に重要なのです。

> アウトプットを強くしたい時にはどのような工夫が必要でしょうか。

ものを書く際のいろいろなルールを心得ておかなければならないことはもちろんですし、何を書くのかによって必要な工夫も異なることは当然として、それ以外にアウトプットを強くするために必要なことは明らかでしょう。

それは、自分が書きたいことを実際に書くことだと思います。

私は、「アンチ・バベルの塔」が完成したら、翻訳とは別に、「自分が書きたいことを書く」のを習慣にするつもりです。

言語活動の本質は「自分の主張したいことを言葉で表現すること」であり、また、その本質に合致した訓練こそ最も効果的な訓練だと思います。

スティーヴン・キングもライター志望者に対して「読みなさい、書きなさい」と強くアドヴァイスしています。これこそ、月並みなようですが、ライター志望者に限らず、ものを書きたいすべての人に当てはまるアドヴァイスでしょう。

私も書きたいことはいっぱいあります。いっしょにがんばりましょう !

Thank you.

|

« コメントにお答えする(28/2005) | Main | 絶対必要な英単語6000語(244/365) »

Comments

ありがとうございました。
もう少し教えてください。

読みたいものだけ読むと、目から入ってくる単語に偏りが出るところを、辞書通読ならば、偏り無くすべて覚えることとなります。
他方、書きたいことだけを書くと、使用する言葉に偏りが出て、結局活用語彙に偏りが出るのでは無いでしょうか。
活用語彙の強化という点にフォーカスを当てて、教えていただけますでしょうか。
(例えば、和英辞典を通読するとか等)

Posted by: 寅彦 | September 05, 2005 at 06:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/5787815

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(29/2005):

« コメントにお答えする(28/2005) | Main | 絶対必要な英単語6000語(244/365) »