« 絶対必要な英単語6000語(269/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(270/365) »

英語学習法(24)その2

------------------

(引用再開)

 限られた語学力を補うことができるこれらの方略を用いながら、アメリカ人の友だちと会話する機会を増やすことで、日に日に子どもの会話力は磨かれていく。
 半年もすれば、子どもが、ネイティヴ並みの発音と言い回しで、流暢にアメリカ人の友だちとやりとりしているように見えるだろう。
 「わあ、すごい、さすがに子どもは英語をマスターするのが早い」と周囲の大人は、感動するに違いない。
 しかし、ここに大きな落とし穴がある。子どもがネイティヴ並みの発音で会話するようになっただけで安心するのは早過ぎる。
 オーストラリアの言語学者ギボンズ( Gibbons,P., Learning to Learn in a Second Language, Primary English Teaching Association, 1991 ) は、「遊び場言語( Playground Language )」 と 「教室言語( classroom language )」 との二種類の言語があることを示した。
 「遊び場言語」 とは、子どもが友だち同士で会話をしたり、一緒に遊んだりする時に使う「日常会話のための言語」 である。目に見える具体的な場面で使用されることばなので、言語以外の、表情や動作、声色などの手がかりを利用できる。したがって、省略されたり、不正確な表現があっても、理解可能なのだ。
 それに対して、「教室言語」 は、先生が教科内容を説明する際に用いる 「教科理解のための言語」 である。教科書に使われている 「書き言葉」 はまさに 「教室言語」 だが、「話しことば」 も、論理的な説明や議論、問題解決の筋道を説明する際に使われる。このことばは、抽象的な思考のために使われるので、言語以外の手がかりを利用することはできず、正しい語彙を用い、文法的にも正確に表現しない限り、相手には通じない
 子どもが日常会話言語を習得するには二~三年教科理解言語を使いこなすには五~七年かかると言われている。子どもがアメリカ人と 「ぺらぺら」 話し始めたとしても、日常会話言語を身につけた段階に過ぎない。むしろこれから先、抽象的思考のために必要な 「教科理解言語」 を身につけられるかどうかという大きな壁が待ち受けているのである。

(引用中断)

---------------------

私たちは、通常は、この 「① 日常会話言語」 と 「② 教科理解言語」 を区別して考えることはありません。

そして、「子どもはことばの天才である」という場合、実は、① の習得のことであって ② の習得のことではないことに気付いていない場合がほとんどでしょう。

しかも、以前から述べていますように、「天才であるはずの子ども」が ① を習得するのに2~3年もかかることも、普通は、考慮されていないのです。2~3年と言えば、日本人の子どもの場合英語に接する時間を ― 日本語を使っている時間を省いて ― 毎日5時間だとすると、英語を使う1年を300日として、5×300×2 or 3=3000時間~4500時間になります。

① を習得するのに約4000時間かかるわけです。

「流暢にアメリカ人の友だちとやりとりしているように見える」ようになるだけでも、半年=900時間も必要で、この時間数は日本人が日本で受ける英語の総授業時間数800時間(中学~大学)を優に超えます。

英語の学習を論じる場合に、こういう事実が無視されているのです。

① と ② があること、さらには、①の習得だけでも約4000時間必要であることが無視されているのが現状です

続く...
 
 

|

« 絶対必要な英単語6000語(269/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(270/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/6190530

Listed below are links to weblogs that reference 英語学習法(24)その2:

« 絶対必要な英単語6000語(269/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(270/365) »