« 語学の「天才と凡才」その1 | Main | 英語学習法(25) »

絶対必要な英単語6000語(273/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

4454 sand

4455 sandal

4456 sandbar

4457 sandpaper

4458 sandwich

4459 sane

4460 sanitary

4461 sap ( N )

4462 sap ( V )

4463 sarcasm

4464 satellite

4465 satin

4466 satisfy

4467 Saturday

4468 sauce

4469 saucepan

4470 saucer

4471 saucy

4472 sausage

4473 savage

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号等についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)


バートランドラッセルの幸福論 その164

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

Any person who has a great deal of intellectual work devoid of emotion to do - say, for example, elaborate computations - will sleep off at the end of each day the fatigue that that day has brought.

どんな人でも who 大量の知的な作業 感情を欠く するべき - たとえば、綿密な計算 - 眠って除去する 毎日の終わりに その日がもたらした疲労を睡眠で除去する

( だれでも ―たとえば綿密な計算のごとき機械的な頭脳労働を大量にこなす人なら ―毎日の疲労を睡眠で回復させる )

続く...

|

« 語学の「天才と凡才」その1 | Main | 英語学習法(25) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/6231696

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(273/365):

» Present simple2 [つれづれ日記]
下で、もっと言いたかった現在進行形のニュアンス について書けなかったので、こちらで♪ 現在進行形の意味としては、中学生のときに 「〜をやっているところです」って習いましたよね。 でも、そんな馬鹿正直に訳していたら、変な意味になること もあるし、まして....... [Read More]

Tracked on October 03, 2005 at 07:26 PM

« 語学の「天才と凡才」その1 | Main | 英語学習法(25) »