« the most common words | Main | 英語の語彙:雑談(18) »

絶対必要な英単語6000語(297/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

4794 snarl ( 2 )

4795 snatch

4796 sneak

4797 sneaker

4798 sneer

4799 sneeze

4800 sniff

4801 snore

4802 snort

4803 snow

4804 snug

4805 so

4806 soak

4807 soap

4808 soar

4809 sob

4810 sober

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号等についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)

バートランドラッセルの幸福論 その186

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

Before I had discovered this technique, I used to spend the intervening months worrying because I was making no progress; I arrived at the solution none the sooner for this worry, and the intervening months were wasted, whereas now I can devote them to other pursuits.

私がこのテクニックを発見する以前は、私は介在する月数を心配しながら過ごすのが常であった まったく進歩がなかったからだ; 私は解決に達した こんな心配をしたから早まったということはまったくなくて、 and その介在する月数は浪費された、他方今や私はそれらを他の活動にあてることができる

( 私は、このテクニックに気づくまで、 何の進歩もないまま何ヶ月も心配してやっと問題を解決するのが習慣になっていた。しかし、心配したからといって早く解決できるわけではまったくなかったから、その間の月日に何の意味もなかった。ところが、今ではその期間を他の活動にあてることができる )

続く...

|

« the most common words | Main | 英語の語彙:雑談(18) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/6648031

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(297/365):

« the most common words | Main | 英語の語彙:雑談(18) »