« 絶対必要な英単語6000語(294/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(295/365) »

コメントにお答えする(37/2005)

N'djamena さん、こんにちは。

N'djamena さんの近況レポートをおもしろく拝見しました。いい勉強をされているなあと思いました。

> 難しい単語よりも知っている(つもり)の語彙の語義を掘り下げる作業が中心になりつつあります。難しい語彙を覚えるよりも、よく使われる多義語をより深く知っていることの方が大切な事だと遅まきながら実感しました。

これは同感です。

まったく未知の語彙や難語がカギになる場合も必ずありますが、知っているつもりの語彙で実は知らなかった意味や用法が重要な役割を演じる場合も、特にボキャビルが不徹底な段階では、当然あります。

そして、「多義語の征服は辞書の暗記をしないかぎり不可能であること」は「単語学習(6)続続続」 やその他の記事で触れました。

> 7000語レベル以下の語義は、(たとえば8個の語義があったとして、)全部覚えるべきなのでしょうか?

大英和辞典などで8個ではなく、学習用の上級英英辞典で8個あるならば全部覚えるべきでしょう。

常に述べていますように学習用の辞書に不要なものは記載されていません。不要なものもあるように思えるとしたらそれは個人的な見方に過ぎません。

だから、多義語の知っておくべき語義範囲に関しても、「専門家の客観的な判断(=学習用辞書の記載)に任せる=学習用辞書に記載されているものはすべて覚える」ことを目標にしたらいいでしょう

それ以上は各自の判断でよいと考えます。

時間の都合などで学習用辞書の多義語の語義であっても全部は暗記できない場合も自己の判断になりますが、たとえば 『Cambridge Advanced Learner's Dictionary (第2版)』 は、見出し語だけではなく多義語の語義についても重要度を4段階に区分して別に記号を付与していますから、そんな記号を暗記の選択基準にする方法もあります。ただし、それは必要であるにもかかわらずやむを得ずに削っているに過ぎないわけですから、そのことをしっかり自覚しておくことがだいじです。

また、各専門分野の語彙については、学習用辞書の関知するところではありません

最後に、well-documented については N'djamena さんの解釈でOKです。

Thank you.

|

« 絶対必要な英単語6000語(294/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(295/365) »

Comments

早速のお返事ありがとうございます。
できるだけ全部の語義を覚えるように努力します。ちょっとやる気が下り坂になって、気が滅入っていたので、弱気になっていたようです。もう一度気を引き締めてがんばります。

それでも覚えられないものがあります。それは例文が無いものです。私の単語帳は例文を中心として覚えるような構造になっているので、例文が無いと単語帳に書き込む気がしないのです。
私が使っているLDOCE4(PC上)は下位の語義にも難しい単語にもかなりの確率で例文が載っているのですが、これが無い場合には他の辞書を使い、それでもない場合はその語義(または難しい単語)は現在の私には不要と考えて削っています。あまり深追いすると時間ばかりかかってしまいますので、どこかで見切りをつけなければならないと思っています。こういった語義(単語)達は将来の辞書暗記をする時の課題です。

 多分、語彙力がついたと思えるのはだいぶ先になると思いますが、k.y.さんが単語暗記の重要性を訴え続けているうちはがんばれると思います。

有難うございました。また投稿します。

Posted by: N'djamena | October 25, 2005 at 09:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/6545896

Listed below are links to weblogs that reference コメントにお答えする(37/2005):

« 絶対必要な英単語6000語(294/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(295/365) »