« 絶対必要な英単語6000語(315/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(317/365) »

絶対必要な英単語6000語(316/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

5101 stun

5102 stunt ( V )

5103 stunt ( N )

5104 stupid

5105 sturdy

5106 style

5107 subdue

5108 subject ( N )

5109 subject ( V )

5110 subject matter

5111 sublime

5112 submarine

5113 submerge

5114 submit

5115 subordinate

5116 subordinate clause

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号等についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)


『Cambridge Advanced Learner's Dictionary』 より (訳はk.y.)

the ( Holy ) Trinity noun [S] LITERARY  三位一体

in Christianity, the existence of one God in three forms, the Father, the Son and the Holy Spirit

キリスト教において、唯一神が ― 父、子、精霊の形で ― 存在すること

*三位一体と単性論 : 三位一体とは、唯一の神が「父」と「子」と「精霊」の三つの位格を持ち、それぞれが同格に存在するという教義。このうち、「子」の位格にあたるのがイエス・キリストであり、イエスは人間と同じ肉体をもちながら神である、すなわち「人性」と「神性」の二性をもつと考える。これを両性論という。これに対し、イエスの「神性」のみを強調する説を「単性論」という。「三位一体」という表現自体は聖書に登場しないが、聖書の内容から導かれた正統的な概念とされる(『知って役立つキリスト教大研究(八木谷涼子)』より)。

|

« 絶対必要な英単語6000語(315/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(317/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/7111834

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(316/365):

« 絶対必要な英単語6000語(315/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(317/365) »