« 英英辞典を暗記する利点・続 | Main | 脳の言語地図 »

ロングマン単語劇場(3)

 -------------------------------------------------------------------
ロングマン単語劇場は、 『Longman Dictionary of American English』 に収録された全語彙を、毎回のストーリーに登場させて頭に印象づけることにより、暗記してしまおうという壮大なシリーズです!
 -------------------------------------------------------------------

 拉致は明らかなテロ行為でしたが、イラクのテロもまだまだ収拾がつきそうにありませんね。爆発で車が炎上した = a car was set ablaze光景などは日常茶飯事になってしまいました。

 有能な= able ロボットが爆発物を事前に感知して除去することができたらいいのにと思います。

 自爆テロのような異常な行為 = abnormal behaviorも防ぐ手がないのも恐ろしい限りです。

 9.11テロのときは飛行機に搭乗したテロリスト達 = terrorists aboard the planes の攻撃で世界が恐怖に震えました。

 テロ指導者達の居所 = abode が把握できないのも不気味です。

 テロを終わらせる = abolish terrorist attacks 妙案はないのでしょうか?

 自爆攻撃による無差別テロほど忌まわしい状況 = an abominable situation はないでしょう。

 テロは現代最も悲惨なできごとのひとつですが、長い人類の歴史には少数民族や弱い民族を迫害した事例も少なくありません。

 たとえば、オーストラリアの土着の = aborijinal 人たちである Aborigines(アボリジャニーズ)はあとから入植してきた人たちからとんでもない扱いを受けてきたことはだれでも知っています。
 
 世界中の悲惨な状況を改善するためのプランもいろいろ考案されるのですが実施を待たずに流産する / させる = abort 例も多いのです。

 不成功に終わる = abortive 国際的な取り組みも多々あります。そうした失敗の大部分は政治的な流産 = political abortion と言えます。

 世界は悲しいことでいっぱいです = The world abounds in sad things. 

続く...

|

« 英英辞典を暗記する利点・続 | Main | 脳の言語地図 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/6898177

Listed below are links to weblogs that reference ロングマン単語劇場(3):

« 英英辞典を暗記する利点・続 | Main | 脳の言語地図 »