« 65歳から英会話 | Main | 絶対必要な英単語6000語(318/365) »

英語の語彙:雑談(21)

英語の名詞の中には不思議なものがある。

可算名詞であるにもかかわらず、単数形と複数形が同じ形になる名詞である。

私はいまだに a sheep (一匹の羊) two sheep (2匹の羊) という言い方がしっくりこない。

実際、Google で two sheeps を検索するといくらでも実例がでてくる。複数形は sheeps だと思っている人も多いわけだ。

しかし、原則は単複同形である。

可算名詞で単複同形になるのはほとんど全部動物 ― cod deer fish fowl grouse salmon sheep swine trout

fish などはややこしい。

一般に魚を意味する場合は、単複同形の fish (ただしいろいろな種類の魚を表す場合はfishes )。

魚肉(不加算名詞)を意味する場合は、常に fish。 また、魚肉は meat のジャンルには属さない。

sheep は食べる時(羊肉)は、mutton

子羊は lamb で複数形は lambs。子供のときはちゃんと a lamb, two lambs なのに大人になると個が消えて sheep だけ。なぜだ?!

lamb は食べる時も lamb (不加算名詞)。

子羊は神にもなる。つまり、「the Lamb of God (神の子羊)=キリスト」。

そのキリスト(聖職者)が世俗の信者たち(=sheep )に対するときは「羊飼い the ( Good ) Shepherd 」になる。

さらに、hunter たちの間では lion や zebra なども複数形を使わないことがある。狩りの対象になれば複数形が消えるわけだ。

動物ではない加算名詞で単複同形になるのは 航空機 aircraft 。 

The two aircraft ( the German Messerschmitt Bf109 and the British Spitfire fighter ) were in a technological race until the end of the war.

|

« 65歳から英会話 | Main | 絶対必要な英単語6000語(318/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/7140966

Listed below are links to weblogs that reference 英語の語彙:雑談(21):

» Aircraft [countdown to the truth]
- 単複同形 ↓ここを読んでいて大発見! アンチ・バベルの塔 (The Tower of Anti-Babel): 英語の語彙:雑談(21) http://sanshisuimei.cocolog-nifty.com/_the_tower_of_antibabel/2005/11/post_4f7b.html 動物ではない加算名詞で単複同形になるものがあるんだ~! (ビックリして大騒ぎしているのは僕だけ!?) それは航空機 aircraft らしい。確かに。辞書にもそう書いてある。 X-... [Read More]

Tracked on December 12, 2005 at 07:16 PM

« 65歳から英会話 | Main | 絶対必要な英単語6000語(318/365) »