« 英語で収入UP ! | Main | 絶対必要な英単語6000語(319/365) »

「才能」(27)

物理学者・俳人・有馬朗人さんが、読売新聞(2005年10月24日・朝刊)のコラム「人・ピープル (私の苦笑い)」で ― 政治・行政に携わり、学問きわめきれず ノーベル賞とってこそ ― という話をされています。

傑出した物理学者が自分の人生を反省して語る形になっていますが、実は「才能論」のひとつだと思います。

含蓄の深い回顧録として全文を転載しておきます(漢数字を算用数字に変換及び太字k.y.)↓

---------------

 東大理学部の教授だった1980年。米カリフォルニア州バークレーで原子核物理学の3年に1度の大きな国際会議が開かれ、基調講演をした。居並ぶ世界の第1線の学者を前にスピーチをするという、栄誉ある晴れ舞台だった。

 その数年前に新しい原子核モデルを提案していた。講演ではその理論を踏まえて、核内で働く核子同に働く有効力について話した上で、まだ充分に説明できない部分もあると報告して締めくくった。

 この講演が大失敗だったことが分かったのは、その4,5年後のことだ。未解明だと思い込んでいた部分が、私自身が10数年前に書いた論文で解決済みだったのだ。教え子の指摘で気付いた。どういう訳か全く忘れていた。覚えていれば見事な講演になっていたのに、と悔しがったがあとの祭りだった。
 
 失敗はいろいろあるが、最大のものは、研究以外の色々な事をやり過ぎたことだ。もっと物理学に専念すべきだったないしは文学に専念すべきだった。ましてや、行政や政治など学問と無縁のことは一切やるべきではなかった。

 こう後悔するのも、ノーベル賞をもらえていないためだ。文化功労者にしていただいたのは名誉なことだが、科学者の世界ではノーベル賞をもらえなかったら本当の意味で認めてもらえない

 今も物理の研究は続けている。今年も夏休みに、中国の研究仲間を呼んで一緒に新しい仕事をしたり、論文も書いたりしている。でもそれくらいではだめだ。朝から晩まで物理に専念するくらいでないと

 過去に日本の科学者はいろいろな人が失敗している。森鴎外も文学者としては偉大だが、医学者としては失敗した。脚気(かっけ)の正しい原因くらいは発見すべきだった。孫弟子として尊敬している寺田寅彦も文学の世界に入り込むなど、いろんなことをやり過ぎた。エックス線の研究にもっと専念すればノーベル賞に近いところにいったはずだ。

 実は私もノーベル賞をもらえるかもしれないと期待していた時期があった。1995年前後に、原子核モデルの業績が物理学賞の候補になっているといううわさを聞いた。当時マスコミからも追いかけられた。

 このモデルを作ったのが74年。80年代から日本物理学界の会長とか、日本学術会議の議員だとか、東大評議員だとか、理学部長とか、挙句の果ては学長まで引受けてしまった。

 こんな仕事をやっている暇があったら、物理の研究をもっと徹底的に掘り下げるべきだった。そして世界の物理学会の人々に自分の理論の意義を説得すべきだった。他の仕事をしているうちに、私の研究はだんだん古くなってしまった。

 物理学と俳句だけならまだよかった。昼間は物理をやり夜と週末は俳句ということで両立できたかもしれない。しかし行政に携わったことは人生の痛恨事だ。

 日ごろ若い人に忠告しているのは、いくつかのことに取り組むのはいいけれど、どれか1つに焦点を合わせるべきである、もっと一芸に徹するべきであるということだ

---------------

世にまれな俊秀にしてこのことばである。

凡夫にとって何と耳の痛いことか!

同じコラムの添え書きで編集委員の吉川和輝さんが次のようにまとめておられる↓

-------------

 失敗訓 目移りすると大成できない

 「天才は1%の霊感と99%の汗である」とエジソンは語った。努力を続ける能力において並外れた力を持つ人が天才だという意味だろうか。その天才をもってしても、2つ以上のことに目移りがして、努力の対象が分散すると大成できないと有馬氏はいう。

 スポーツで言えばイチロー級の人の教訓は、凡人にそのまま当てはまらないかもしれない。ただ、高い目標を常に意識して努力を続ける充実感は万人が共有できるものだろう。

--------------

高い目標を常に意識して努力を続ける充実感は万人が共有できる !

|

« 英語で収入UP ! | Main | 絶対必要な英単語6000語(319/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/7162516

Listed below are links to weblogs that reference 「才能」(27):

« 英語で収入UP ! | Main | 絶対必要な英単語6000語(319/365) »