« 絶対必要な英単語6000語(329/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(330/365) »

「アンチ・バベルの塔」検証(10)―英英辞典を読むことの意義

典型的な「アンチ・バベルの塔」の場合、暗記する対象は「学習用英英辞典」です。


○ 作業は、厳密に言うと、3つの部分からなっています。

① 所定の英英辞典を読むこと

② 未知語彙を選択してカードに記入・転写(例文・定義など)すること

③ ②のカードを暗記すること


○ 所要時間という観点からみると:

① を 1 として ② が10 ③ が 5、つまり 1:10:5  というだいたいの比率になります。

ただし、毎回の復習時間だけをとれば 1:10:1 という感触です。

この3つのプロセスのどれをとっても重要性に大小はありません。どれも欠かせないプロセスです。

しかし、②の所要時間が突出しています。

普通の人にとって最大の難関はだから、何と言っても、② の作業です。「上級用の学習用英英辞典」を対象にして半年から1年で ① ② ③ を完遂するのは不可能ではないにせよ、とてつもない努力が必要です。『英単語10万語暗記への挑戦記(http://cobuilder.blog18.fc2.com/)』 という貴重な記録をお読みになればよくわかるはずです。

そこで、まず ① だけやってみるというアイデアが浮かんできます。これを実行している方もおられます。

どんな効果があるのか?

(1) 英英辞典であれば、英語で書かれたものを読むという意味で、原書を読むのと変わらない。

(2) したがって、英語を読むことに徐々に抵抗感がなくなっていく。たとえば、SSS多読法と併行して行えば相乗効果もある。

(3) SSS多読法と異なり、極めて正確に各語彙の意味を把握することができる。どんどん新たな発見をすることになる。

(4) SSS多読法などと異なり未知語彙を既知語彙にする効率は俄然高くなる。

(5) 上級の学習用英英辞典を1冊読むと、語彙の数は270万語前後になる。たいへんな読書量である。同じ辞書を2度、3度、4度と繰り返して読めば定着する語彙の数は着実に増えていく。その効率は単なる多読を繰り返すよりはるかに高いはず。

さらに、英英辞典をただ読むだけでも負担になるなら、同レヴェルの「英和辞典」でもかまわない。なるほど、英語の読書にはならないが、構文・語彙の意味・用法などを非常に正確に学習することができる。この場合も何回も読み直すことをお勧めしたい。効果のほどは推して知るべし。

英英辞典と英和辞典を併行して読み進めてもいいし、その両方を1冊で済ませたいんなら 『ワードパワー英英和辞典』 というすばらしいツールがある。時間をみつけてとにかく読み続けたらいいと思います。

単なる「辞書読み」を継続するだけでもずいぶん啓発されますよ!

それでもしんどい場合は中学生用の英和辞典や和英辞典でもかまわない。これまた、びっくりするほど効果があります。中学生用の辞書を音読してどんどん表現を覚えていったら、英検1級の英作文などは充分間に合います。

語彙数1万語ほどのジュニア向け英英辞典を音読するのも大いに効果のある方法です。

しり込みしている人は、とにかく何かの辞書を読んでみてください。それこそ気楽にやればいい。目覚めますよ、きっと。

そうこうするうちに、「アンチ・バベルの塔」を建てる気になるかもしれません。そうなれば御の字です。語彙征服の王道を進むことになります。

もちろん、「アンチ・バベルの塔」にも、「ナノ・アンチ・バベルの塔」「マイクロ・アンチ・バベルの塔」「ミニ・アンチ・バベルの塔」「セミ・アンチ・バベルの塔」などがありますから、ジュニア向けの英英辞典や中学生用の英和辞典などで「アンチ・バベルの塔」の建設を開始しても一向にかまいません。楽しいですよ、ほんとうに!

|

« 絶対必要な英単語6000語(329/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(330/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/7363676

Listed below are links to weblogs that reference 「アンチ・バベルの塔」検証(10)―英英辞典を読むことの意義:

« 絶対必要な英単語6000語(329/365) | Main | 絶対必要な英単語6000語(330/365) »