« 絶対必要な英単語6000語(305/365) | Main | ロングマン単語劇場(3) »

英英辞典を暗記する利点・続

「英英辞典を暗記する利点」という記事で英和辞典とは「定義の仕方が異なる」と書きましたが、今回は前置詞に注目して学習用英英辞典の利点を考察します。

toehold の定義

① ジーニアス英和辞典の場合

(登山などの)足指がかり;足がかり:(レスリング)トウホールド(相手の足指をねじる技)

② Cambridge Advanced Learner's Dictionary の場合

1 a small hole or surface on a rock which is just big enough for a climber to put the end of his or her foot in or on:

I searched desperately for a toehold in the rock face.

2 a strong first position from which further advances can be made:

Insurance is a very difficult market to get a toehold in.

ジーニアスに当てはめると 1 は「足指がかり」 2 は「足がかり」のことですが、1 の 「a small hole or surface on a rock which is just big enough for a climber to put the end of his or her foot in or on」(岩の「小さなくぼみあるいは表面」で、登山者が足の先をかけるだけの大きさがあるところ)という記述に注目します。

これは精細な説明で、2つの前置詞のうち in は hole (凹)に対応し on は surface (面)に対応します。

だから、「凹」あるいは「面」に足先(足指)をかけるという動作を想像することができます。

CALDの定義は2つの前置詞が活躍している記述で、単に「足指がかり」という定義より具体的なイメージが浮かびます。


|

« 絶対必要な英単語6000語(305/365) | Main | ロングマン単語劇場(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/6890728

Listed below are links to weblogs that reference 英英辞典を暗記する利点・続:

« 絶対必要な英単語6000語(305/365) | Main | ロングマン単語劇場(3) »