« 「アンチ・バベルの塔」は35.8階建であった! | Main | 絶対必要な英単語6000語(343/365) »

「アンチ・バベルの塔」は35.8階建であった!(続)

muket さん、メイルありがとうございました。

「アンチ・バベルの塔の棟上式」は当初の予定より3ヶ月遅れ、「暗記の徹底」はさらに3ヶ月遅れて来年の3月ぐらいまでかかりそうですから、結局完成は6ヶ月遅れてしまいます。

しかし、半年ぐらいの遅れは、このプロジェクトの規模からすれば十分許容範囲です。棟上式をこの時期にできて「よくやったなあ!」という気持ちです。

当初思っていたよりずっとたいへんでした。1883ページの道程はやっぱりかなりの長さで、同じような連語が連なってしかもそれぞれに意味が異なるチャンク街道などは特にたいへんでした。市販の単語帳とはまったく異なる世界です。

もちろん、決して無味乾燥ではなく、興味の尽きない道程でもありました。だから完走できたのです。

これからの作業は暗記だけで、既に記憶の定着した語彙も相当あり、今までに比較すればはるかに負担も軽くなります。そして、muket さんがおっしゃるように、もうこれ以上増えることはないという安堵感は大きいです! 

これ以上はボキャビルしないという意味ではありませんが、「アンチ・バベルの塔」の本体はこれで完成です。

毎日つきあってくれた 『Cambridge Advanced Learner's Dictionary』 は、形がひどく歪み、壊れた背はテープで全面補強されてタイトル文字も見えない状態になっていますが、もはや私の分身であり、枕頭の書でもあります。

> これから3580枚を100日ほどで暗記されるのですか? 凄まじいペース! 

丸々新規に暗記するわけでもないですから、そんなに凄まじくもありません。もっとも、58歳にしては確かにハイペースでしょう(もし、加齢が影響すればの話しですが)。

> もうずいぶん経ちますが初めてTOEICを受けるにあたり、問題集で次々に遭遇する未知語をひたすらカード化し、ほとんどその暗記だけを対策として臨んだのですが、リーディングのみならずリスニングでも思った以上の結果が出たので驚きました。語彙の重要さを再認識した次第です。

私が経験してきたこととまったく同じです。文法・構文・音声の他に残されるのは「豊かで広大な語彙の世界」です。

> カード暗記を初めて以来、「覚える」ということを格段に意識的に行えるようになった・・・

これは大きな成果。 あとは、覚えたものを実際に生かしてどんどん読むこと、外国人と交流できる機会もできるだけ多く持つことですね。

今年の冬はまさに厳冬ですが、 私はすこぶる元気。 暖かい部屋で幸せに過ごしています。

muket さんもどうぞご自愛ください。

またメイルくださいね。

Thank you.

k.y.

|

« 「アンチ・バベルの塔」は35.8階建であった! | Main | 絶対必要な英単語6000語(343/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/7686460

Listed below are links to weblogs that reference 「アンチ・バベルの塔」は35.8階建であった!(続):

« 「アンチ・バベルの塔」は35.8階建であった! | Main | 絶対必要な英単語6000語(343/365) »