« 英語の語彙:雑談(26) | Main | 斉藤秀三郎という現象(その1) »

英語学習法(29)その4

---------------------------

(引用再開)

But if the computer is indispensable, so too is the sensitive, highly trained professional skill of the lexicographers.
Indeed, their subtle judgment is all the more needed as the speed, power, and vast capacity of the computer reveal as never before the lexical complexity of a living language.

 しかし、コンピュータが必需品だとしたら、練達辞書編集者の研ぎ澄まされたプロの技(わざ)もまた欠かせないものである。 実際、その微妙な判断は ― 生きた語彙の複雑さが高速・高性能・大容量のコンピュータによって画期的に解明されつつある今こそ ― ますます重要になっている。

(引用中断)

----------------------

自動化が極度に進んだ超ハイテク製品でも、最終的な微調整(これが必須)は人間の手によらなければならないことは周知の事実である。コンピュータはどこまでも人間の脳の僕(しもべ)だと言える。

だから、至高のハイテク製品(脳活動そのもの)である言語(語彙)の解明に人間(辞書編集者)の介在が必須であることはむしろ当然のことだと思える。

そして、そんな練達のプロ編集者の作品(学習用英英辞典)を十分に活用しないとしたら他にどんなものを活用すべきなのか?

プロの辞書職人が高性能なコンピュータを駆使して完成させた学習用英英辞典より優れた単語帳があるのか?

そんなものがあるはずもない!

続く...


|

« 英語の語彙:雑談(26) | Main | 斉藤秀三郎という現象(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/8036284

Listed below are links to weblogs that reference 英語学習法(29)その4:

« 英語の語彙:雑談(26) | Main | 斉藤秀三郎という現象(その1) »