« Cambridge Advanced Learner's Dictionary で探る類義語(1 - 2/12) | Main | 絶対必要な英単語6000語(352/365) »

小学生を元気にする達人・陰山英男先生(1)

広島県尾道市立土堂小学校・校長(2006年より立命館教育開発支援センター教授に就任予定)の陰山英男さんは、漫画 『ドラゴン桜11』 に寄稿して次のように書いておられます(タイトル以外の太字k.y.)。

-------------

(引用開始)

生活習慣を整えよ

 私が教育で大切だと主張していることはいくつかありますが、どうしても100マス計算ばかりが、見た目にもわかりやすいので注目されてしまいます。 けれども私は、生活習慣を整えてくださいということを強く主張しています。土堂小学校に来てからも、それをまず初めに伝えました。

 各家庭に、きちんとした生活習慣を義務化してほしいとお願いしました。どれだけお願いしても、しばらくするとどうしても家庭のリズムに戻ってしまいます。そうならないように強くお願いをしました。

 私がお願いした生活習慣は、なんら難しいものではありません。「早寝・早起き」「朝食を摂る」「テレビの視聴時間を削る」「家族団らんに時間を作る」ということです。

 そんな単純なことで成績が上がるのかと思うかもしれませんが、実際に上がります。子供は、元気が一番心身ともに元気だと、勉強をやるのも一生懸命。自然と成績が上がります

 100マス計算と生活習慣の改善は、車の両輪のようなものです。体が健康であるということは、脳をフルに動かせるということです。そして、脳は100マス計算を始めとする徹底反復で鍛え上げるのです。

 私はよく子供たちのことを説明するのに学力のデータを使いますが、実際に見学にこられた方には、そのようなデータをお見せする必要はありません。土堂小学校の子供たちは、本当に元気です。他の学校との違いは、すぐに分かります。一秒見れば、学力などどうでもいいと感じるほどに子供の元気さに驚かされます子供たちが非常に魅力的なのです

(引用中断)

-------------------

これは大人もまったく同じだと思いますよ。

元気な大人は、別に子供のようにはしゃぐわけではありませんが、脳もフルに作動していて魅力的です。

それと、整った生活習慣。実行するのは困難ですが、できればそのほうが絶対いい。体が軽くなるし、意欲も集中力も高まる。私は、50歳を過ぎてそれを実感しています。ずいぶん不規則な生活をした後だから、その差がよく分かる。

体と頭は1体です。

続く...

|

« Cambridge Advanced Learner's Dictionary で探る類義語(1 - 2/12) | Main | 絶対必要な英単語6000語(352/365) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/8098405

Listed below are links to weblogs that reference 小学生を元気にする達人・陰山英男先生(1):

« Cambridge Advanced Learner's Dictionary で探る類義語(1 - 2/12) | Main | 絶対必要な英単語6000語(352/365) »