« sd さんの「考察」と記憶という現象―心身問題 (1) | Main | 階段を登る »

絶対必要な英単語6000語(360/365)

どこから始めてもかまいませんが、1/365 とか 2/365 とかいう番号だけはどこかに記入しておきましょう。どの部分をやったかあとで分からなくなるからです。

あれこれ覚え方を工夫する暇があるなら、とりあえず「アンチ・バベルの塔方式」で、ひとつでも単語を覚えた方が早いです。

知っていると思っていても、こんな超基本語にはいろいろな、あるいは、意外な意味があることが多いですから ― 時間がある人は ― この際ていねいにチェックした方がいいです。

いやになったら、やった分だけでも無駄にしたくないですから、復習だけすればいいですよ! 

なお、派生語 / 熟語 / 連語、その他関連語も辞書に記載がある限り、チェックしておきましょう。

さあ、今日の語彙です。

5872 White House

5873 whiten

5874 whitewash

5875 whither

5876 whittle

5877 whiz

5878 whole

5879 whole number

5880 wholesale

5881 wholesome

5882 whole-wheat

5883 wholly

5884 whoop

5885 whooping cough

5886 whooping crane

5887 why

5888 wick

5889 wicked

5890 wicker

5891 wide

5892 widen

5893 widespread

5894 widow

5895 widower

5896 width

5897 wield

5898 wife

5899 wig

5900 wiggle

5901 wigwam

5902 wild

5903 wildcat

5904 wilderness

5905 wildfire

5906 wildlife

5907 willful

5908 willing

5909 willow

もし知らない単語があれば英和辞典で調べて必ず―できるだけアンチ・バベルの塔方式で―覚えていきましょう。

超常識単語ですから、屁理屈をつけず無条件に覚えることが肝心です。

(番号等についてご注意ください: 注意はしますが、スペルや番号その他のミスをしてもチェックする時間がありませんのでご容赦ください。お手数ですがお知らせいただければ訂正いたします。)


バートランドラッセルの幸福論 その244

(下記のように区切りながら確認すると文章の構文がはっきりして文全体を覚えやすくなります)

But there is no department of practical politics where idealistic theories are strong enough to cause great changes; when great changes occur, the theories which justify them are always a camouflage for passion.
But there is no 部門 of 現実の政治 where 理想主義的な理論が充分に強力である to 引き起こす 大きな変化; when 大きな変化sが起こる、それらを正当化する理論s are 常にカモフラージュ for 情熱

( しかし、現実の政治のどの部門においても、理想主義的な理論が大変革を引き起こすほど強力なことはまったくない。大きな変革が起きるとき、それを正当化する理論は例外なく情熱を覆い隠す役割を果たしている )

続く.

|

« sd さんの「考察」と記憶という現象―心身問題 (1) | Main | 階段を登る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/8542772

Listed below are links to weblogs that reference 絶対必要な英単語6000語(360/365):

« sd さんの「考察」と記憶という現象―心身問題 (1) | Main | 階段を登る »