« コメントにお答えする(5/2006) | Main | ドナルド・キーン(1) »

ただいま部屋の大整理中

先週末(2006年2月10日)から、部屋の大整理、つまり雑誌や本の整理に追われてブログを書く間もないほどです。

直接のきっかけはパソコンを買い換えたためです。HTテクノロジ(R)4・メモリ1G・HDD250G。私は自室ではテレビも見ないしゲームもしないから充分快適に作業できる性能です。

それはいいのですが、いったん整理を始めたとたんに42平方メートルのワンルームが古本屋の倉庫みたいになってしまってもうたいへん!

部屋の本を3分の1ほど他の空き部屋に移そうとしているのですが、まずその選り分けにとまどっています。書棚の前後2列に詰め込まれていた本の山は予想以上でいつ片付くのやらちょっとあせっています。

16年ほど前にログハウスを建てその2階に自分の部屋を移して以来こんなに大きな整理をするのははじめてですから当然と言えば当然なのですが、それにしても多い!

買った本屋や雑誌は全部覚えていますから思いでもぞろぞろ出てくる。挫折した計画の跡もぞくぞく出てくる。ついつい読んでしまったりしていると1日がすぐに過ぎてしまう。

当初はこの部屋にまだパソコンなどなかったし、インターネットがこんなに普及することなど思いもよらなかった。PCそしてネットが普及するにつれて本や雑誌のスタイル・内容が変わっていったようすもよくわかります。

英語の辞書の有り様も変わった。激変した。生徒・学生の辞書法も様変わりした。中学生で紙の辞書を使う子は珍しくなった。

2人の子供はまだ中・高生で本や机を運ぶのを手伝ってもらった。今はその2人とも、あたりまえに自立して、他府県に住む。夫婦2人だけの静かな生活。

大整理を思い立ったのはそんな家庭事情の変化も影響しているのかも知れない。自分もちょっと整理してみようと思ったのかもしれません。

もうひとつあります。「アンチ・バベルの塔」建設が山を越えたことです。この部屋で語彙増強のアイデアを練り試行錯誤を重ねついに塔の結実に収斂したわけです。その間にいろいろな先輩諸氏の本を読み雑誌を漁り新聞の切抜きをし思いつくアイデアのすべてを試してきました。そんな過去の整理でもあります。ぞろぞろ出てくる本や雑誌のそれぞれにそれぞれの時期の思い出や挫折の数々が詰まっています。

「PCの普及・高性能化・インターネットの充実・子供の自立・最大の懸案のひとつであった語彙強化が塔に収斂したこと」などが大整理を促した。

春には車も買い替えます。

こんな整理をもっと有体(ありてい)に言えば、現実が9割・希望が1割になったということ。

若かったころは、希望が9割現実が1割でした。


|

« コメントにお答えする(5/2006) | Main | ドナルド・キーン(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/8759124

Listed below are links to weblogs that reference ただいま部屋の大整理中:

« コメントにお答えする(5/2006) | Main | ドナルド・キーン(1) »