« アカデミー賞の英語 | Main | 辞書を読む(1) »

現実的な語彙強化(7)

現実的な語彙強化(4)の冒頭で: 

― 「現実的な語彙強化(3)」で、、「アンチ・バベルの塔」方式で暗記速度は、「①時速・4語彙」だと書いたところ、sd さんから、次のような、2つのポイントを含むコメントをいただきました。

(1) この「暗記」とは どの程度の記憶保持のことを指さすのか? 1日保持出来るのか、1ヶ月か、1年か、ひょっとして10年以上か? 

(2) どの程度の期間保持できるかというのはその為に必要な練習時間(&方法)に大きな影響を与る。

sd さんのコメントに簡単にお答えすると「人による」ということになります ― と書きました。

この「人による」ということについて、説明しておきます。

「語彙強化」をする場合に、いったん暗記したものについてその記憶をどの程度維持できるか、さらに、そのために必要な練習時間はどれくらいか、という判断は、各人の目標レヴェルや、目標達成後の英語に接する態様、によってかなり異なります。

そういう意味で「人による」という表現を使いました。以下は、いったんしっかり記憶した語彙についての説明です。あくまで私の経験に基づく記述にすぎませんのでその旨ご了解ください。

① 目標レヴェルが5000語前後つまり大学受験程度のレヴェルであれば、記憶保持は非常に容易でしょう。「塔」方式の場合、毎日15~30分程度(延べ時間)の復習で充分維持できます。1ヶ月程度復習ができなくてもほとんど忘れない。また、常に英語にふれている人であれば、カードを毎日復習するような作業はまったくしなくても、永久に維持できます。超基本語彙だから頻繁に出現するので忘れる暇がないからです。

② 目標レヴェルが8000~12000語であっても、記憶保持はそんなに困難ではない。何かの待ち時間などを活用して毎日延べ時間で30分程度カードを復習したら、10日~2週間ぐらい復習ができなくても、記憶はほとんど消えないはずです。また、英語を使う仕事などに従事している場合であれば、3ヶ月サイクルぐらいの復習であっても、ほとんど忘れないと思います。

③ 目標レヴェルが1万2000~2万語であれば、常に英語に接する人であってもだいたい毎日延べ時間で30分以上の復習は必要。1ヶ月以上まったく復習しないと多少の忘却は免れないでしょう。

④ 学習辞書の見出し語数が2万語を超える場合、どんな人であっても、だいたい毎日述べ時間30分程度の復習は半永久的に必要。1ヶ月以上まったく復習しないと10%程度の忘却は免れないでしょう。

⑤ 学習辞書の見出し語が5万語を超える場合、どんな人であっても、毎日1時間程度の復習は生涯必要でしょう。3ヶ月以上まったく復習しなければ10~40%程度の忘却は免れない。もっとも、このレヴェルは私もまだ充分な経験がありません。これからの課題です。

以上、ごく大雑把な判断です。少しでも、ヒントや参考になれば幸いです。

ところで、語彙強化は聴き取り能力とも密接に関連しています。語彙を数千語単位で増やすと、みなさんもよくご存知のように、読書力だけではなくリスニング能力が顕著に伸びるのが実感できます。リスニングができないのも、結局は、語彙を知らないからです。

ただし、語彙強化をリスニング強化に直結させるためには、各語彙(チャンク表現も必須!)を音声付きで習得する必要があります

最近は、見出し語だけではなく、すべての例文にまで音声が添付された辞書があります。大いに利用して我流の発音を全廃することができたら、リスニング能力もグングン高くなります。

音声がなくても、必ず発音記号を確認して見出し語や例文を音読しながら「塔」建設を進めたら、効果はてきめんです。

記憶の保持に関してもうひとつ。 ③ あるいは特に ④ 以上のレヴェルになると、sd さんが研究されているような記憶保持の方程式は様相を一変させる可能性があります。ぜひ、実験していただきたいと思っています。

そして、何よりも大事なことは、継続して復習を行うことであり、これが最も困難なことでもあります。議論が百出しても、ただひとつ有効なのは、「地味で地道な作業」だけです。

もちろん、とりわけ語彙強化が自分の目標レヴェルに達した後は、多読も欠かせません。

そうした作業が習慣化してうまくかみ合うようになれば最高ですね。もうやめられなくなる。

続く...

|

« アカデミー賞の英語 | Main | 辞書を読む(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/9022131

Listed below are links to weblogs that reference 現実的な語彙強化(7):

« アカデミー賞の英語 | Main | 辞書を読む(1) »