« Basic Word List と学習英和辞典 (17) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (18) »

気楽な会話とコミュニケーション(3)

私は、人と話すことは好きですが、いわゆる英会話にはまったく興味がありません。

また、逐次・同時通訳もあまり興味がありません。

まずもって、そんな能力がまったくない。訓練を受けてもできるようにはならないでしょう。

また、とてつもなくたいへんな仕事だなと思います。

テレビの同時通訳を聞いていても何を言っているのかさっぱり分からないことが何度もある。日本語がまたむちゃくちゃ、小学校低学年のような日本語だ。ときに、ちゃんとした同通もある。発言原稿が通訳者にわたされていて充分予習がなされている場合で、英語自体も聞きやすく論理にも飛躍がない。しかし、そんな場合は別に同時通訳がなくても分かる。通訳が入らないほうがよほどスムーズに理解できる。ところが、通訳音を消せないときがあって困る。私程度の英語力の人ならあちこちにいるし、そんな人はたぶん同じように感じているでしょう。強制的に聞かせる必要はない。英語に日本語がかぶさるのはやっぱり不自然でつらいです。

プロの通訳者が必要になるのは、自ら重要な交渉の当事者になるような場合でしょう。そんなときは、通訳の人に ― (現実には不可能なことも多いでしょうが)できるだけ予習や準備をしてもらって ― まかせるべきだと思います。自分の英語力にたよったりするとたいへん危ない!

さて、もうすこし、英会話派の人たちに関する話をします。

前回に引用した中津さんのことばを受けて鳥飼さんが次のように発言しています(太字k.y.)。

-------------------------

その辺の認識がはっきりできていないから、読み書きの英語じゃだめだ、通じる英語じゃなきゃ、ということで、一足飛びに”英会話”なるものへ走ってしまうんでしょう。だけど、、おっしゃる通り、いくら「駅はどこですか」式の会話を暗記したところで、カンバセイションは、真のコミュニケイションではないですからね。とことん意見を交換しようと思ったら、コミュニケイションが必要なんで、それには、伝えるべき意見がなかったら何も始まらない。そこを考えないで、通じない、通じない、と嘆いたり、挙句には読み書きの英語を白眼視したりするのはおかしい。

-------------------------

追記: 本文とは無関係ですが、http://www15.ocn.ne.jp/~textbook/page002.html の記事も参考になります。


|

« Basic Word List と学習英和辞典 (17) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (18) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/10638359

Listed below are links to weblogs that reference 気楽な会話とコミュニケーション(3) :

« Basic Word List と学習英和辞典 (17) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (18) »