« そもそも、なぜ、単語集さらには辞書の暗記が必要なのか(4) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (24) »

日本語(母語)の語彙と英語の語彙(1)

「そもそも、なぜ、単語集さらには辞書の暗記が必要なのか?」という問いに対して、既述のものとは異なる答えがあります。

それは、「母語である日本語の語彙に、英語の語彙を(質・量共に)接近させるため」という答えです。

したがって、英語のネイティヴ・スピーカーが英語の語彙を強化する意義と、日本人が英語の語彙を強化する意義は質的に異なります。

英語のネイティヴ・スピーカーにとって英語の語彙の蓄積は新たな知識の蓄積になるわけですが、日本人にとって英語の語彙の蓄積は新たな知識の蓄積には、通常、なりません。

私は、「アンチ・バベルの塔」を建設する過程で、「上級学習英英辞典」に掲載されているすべての項目をチェックしましたが、未知の事項に遭遇したことは1度もなかった。すべて、日本語では既知の事項でした。

英語の未知語彙で表される知識が日本語では既知の知識であると事実は、日本人が英語を学習する場合の大きな利点でしょう。

周知のごとく、世界中のあらゆる民族がこの利点を享受できるわけではない。すべての知識を母語でまかなうことができないために、高等教育は欧米の言語で受けざるをえない民族が少なくない。

ある境界を越えると母語の世界が消える! これは、やっぱり、不運なことです。

外国語と、ほぼ自由に、往来が可能な日本語を母語に持つすばらしさを実感します。

日本語は自給自足が可能な言語です。

|

« そもそも、なぜ、単語集さらには辞書の暗記が必要なのか(4) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (24) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/10974561

Listed below are links to weblogs that reference 日本語(母語)の語彙と英語の語彙(1):

« そもそも、なぜ、単語集さらには辞書の暗記が必要なのか(4) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (24) »