« Basic Word List と学習英和辞典 (21) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (22) »

そもそも、なぜ、単語集さらには辞書の暗記が必要なのか(2)

幼児の語彙学習には、主として、次の2つの側面があることを前回に言及した。

① 文法の獲得 

② 語彙の学習

( 「獲得」と「学習」の違いについても、前回を参照 )

そして、「大きな語彙力の格差は、すでに5~6歳で存在し、教育による読書訓練がない限り、その後もどんどん拡大する」と述べた。

就学前に既に大きな格差が生じる原因はほとんど家庭環境にある。

幼児の語彙は、絵本や童話などを親に読んでもらったり、そのうち自分で読み始めたりして、どんどん豊かになる。

だから、そうした家庭環境の有無が、幼児の語彙力に大きな影響を与える。

さらに、小学校入学後の適切な読書指導が決定的な意味を持つ。

学校で適切な読書指導が行われる限り、もともと語彙が豊かであった児童はますます多くの語彙を蓄積していくし、そうではなかった児童もそれなりに語彙を覚えてゆく。

しかし、読書指導がまったく行われないと、元々語彙が不足していた児童の語彙は停滞を極め、元々語彙が豊かであった児童でも、適切な読書指導がある場合に比較して6割前後の語彙しか習得できないという調査がある。

読書指導が欠落したままで小学校上級生になると、語彙不足の回復はもっと難しくなる。

そして、単なる語彙不足にとどまらず、学科の理解にも事欠くことになる。

その後、高校のカリキュラム消化に当然ながら支障をきたし、成人後にそれなりの生活(a reasonable quality of life )を維持することさえ困難になる。

読書は、母語に関しては、語彙習得の要である

ここで、読書による語彙習得に関し、次の2つの重要な事実を確認しておきたい(統計上の事実で例外もある)。

(1) 読む本の既知語彙が98%以上でないかぎり、読書で語彙は増えない

(2) 未知語彙は、数回見ただけでは習得するに至らない。十数回遭遇して始めて覚えることができる

|

« Basic Word List と学習英和辞典 (21) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (22) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47849/10774829

Listed below are links to weblogs that reference そもそも、なぜ、単語集さらには辞書の暗記が必要なのか(2):

« Basic Word List と学習英和辞典 (21) | Main | Basic Word List と学習英和辞典 (22) »